«  2016年9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« リスク管理予防をどうするか③ 四ツ谷・麹町駅近くの初谷歯科 | メイン | 家族で育てる子供の歯② 四ツ谷・麹町駅近くの初谷歯科 »

2016年4月20日

<胎児期>
歯の成長はおなかの中ですでにはじまっています。
乳歯の芽は妊娠7週頃からつくられ始め、
妊娠4,5ヶ月頃になると永久歯の芽までつくられはじめます。
 
つまり〝歯育て"はおなかの中からはじまります。

子供に歯で苦労させたくないと皆さんも思っているとおもいます。
その為にも妊娠中から出来ることがあります。

1つは、歯の形成を助ける栄養素を十分に摂取することです。
丈夫な歯を育てるのにカルシウムとリンが重要ですが、
これらの吸収を促進するビタミンD,ビタミンEと
一緒に摂取することでより効果が期待できます。
また、良質なタンパク質もかかせません。

理想は和定食。サプリメントに頼ることなく、
バランスのいい食事を心がけましょう。

歯科衛生士 サキ

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
初谷歯科医院 院長 : 初谷 宏一

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
院長 初谷 宏一

www.hatsuya-dental.com

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定指導医

【所属学会】
 米国歯内療法学会正会員
 日本顎態調和法研究会
 日本ヘルスケア会員
 CBSベーシックコース主宰