«  2016年5月25日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2016年5月25日

頑張って磨いているんだけど、
このブラシを使っているんだけど・・・

という声を定期検診や初診の患者様からよくお聞きします。

磨いている、と磨けているは似ているようで全く違います。
このブラシを使っている、と使いこなせているもまた違います。

磨き残しを少しでも減らせるように定期検診などでチェックしてもらうことが
大切です。
定期検診では赤く染め出しをしますので、そこで自分の磨き残しやすいところ
磨き方の癖やブラシを当てる角度、強さなどもみていきます。

少しでも現時点でのご自身のお口の中の情報を把握していくことが大切です。

一生自分の歯でいけるように自分の歯は自分で守っていきましょう。

歯科衛生士  マヤ

10年前に精神科でうつ病と診断され抗うつ剤による治療を
受けておられる患者様がおられました。
なかなか改善されなく、抑うつ気分と病的悲哀に
苦しんでおられました。

たまたま、あまりよく噛めないという主訴で当院を受診し、
拡大床による咬合治療を行いました。
初めのうちは、あまり熱心に治療を受けられなかったのですが、
その後、少しずつ協力的になり、本年4月に来院された時は
晴れ晴れとした表情となり、
発言も声音も元気よく全く別人の様になられておりました。

このとき、以前は噛めていなかった小臼歯がきちんと噛めており、
咬合を目的とした歯列矯正の偉大さに驚いております。

現在、日本ではうつ病で苦しみながら生活をおくっている
人々が多くおられますが、これらの人々の何%かを
咬み合わせで救えないものかと考えております。

院長 初谷宏一

« 2016年5月24日 | メイン | 2016年5月31日 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
初谷歯科医院 院長 : 初谷 宏一

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
院長 初谷 宏一

www.hatsuya-dental.com

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定指導医

【所属学会】
 米国歯内療法学会正会員
 日本顎態調和法研究会
 日本ヘルスケア会員
 CBSベーシックコース主宰