«  2016年7月20日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2016年7月20日

お口の中が粘つく、口臭気になりませんか?

口臭やお口の粘つきもドライマウスの症状かもしれません。

ドライマウスは唾液の量が減りお口の中が乾燥してしまい、
食べ物が飲み込みずらくなったり、口の中の乾き、粘つき、口臭がきつくなる
喋りにくくなるなどの不快な状態が慢性的に続く症状です。

唾液の量が不足していることで本来の唾液の働きが果たされず、
口臭、口内炎、むし歯、歯周病などになりやすくなってしまいます。

というのは唾液は磨き残し(プラーク)を洗い流してくれたり、
飲食で歯が溶けかかった歯の表面を修復してむし歯を防いでくれます。

唾液の量が少ないと汚れがどんどん増えてしまったり、
落としにくい汚れになってしまいます。


ご自身でお口の中が乾いていないか、乾いた食べ物が食べにくいなど
チェックしてみてください。


歯科衛生士  マヤ

多くの青少年達はスポーツドリンクが大好きですね。
何故だと思いますか。
スポーツドリンクを購入する理由は
特に機能を求めてというわけではなく、
単に「甘い」からだそうです。

スポーツドリンクの本来の目的は
運動によって失われた水分を効率よく補うということで
作られたそうです。
ですが、糖類を多く含み、
酸性である為、う蝕のリスクガ問題になってきました。
子供達の歯牙破壊が始まっていて心配になってきました。

また、炭酸飲料も同じ様なリスクがあり、
サンフランシスコでは公共の場での広告看板には
「佐藤が含まれているため、肥満、糖尿病、虫歯の原因になる」という
警告文が出されることになったそうです。

これから暑い季節になると飲む機会が増えます。
身体のことも考えてリスクのない物を選ぶようにしましょう。

受付

« 2016年7月19日 | メイン | 2016年7月25日 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
初谷歯科医院 院長 : 初谷 宏一

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
院長 初谷 宏一

www.hatsuya-dental.com

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定指導医

【所属学会】
 米国歯内療法学会正会員
 日本顎態調和法研究会
 日本ヘルスケア会員
 CBSベーシックコース主宰