«  2016年7月31日 - 2016年8月 6日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2016年8月 3日

2~3歳くらいになると、自分で歯ブラシを持って磨くようになります。
ただ、当然きちんと磨けるようになるには、まだまだ先なので
自分磨きと仕上げ磨きを並行して行うのが基本です。
早いうちから歯ブラシに慣れおくと嫌がらずにできるようになっていきます。
また、じっと歯磨きが終わるのを待つことは子供にってつらいものです。
「歯磨きは楽しい」と感じさせられるように終わった後は
たくさん褒めて毎日の習慣にしていきましょう。
我が家では、夕飯→お風呂→歯磨きというだいたいの流れができているので
2歳の娘もおふろの後は自分で歯ブラシを持ってきますよ。

歯科衛生士 サキ

2016年8月 2日

歯を磨くとき、頬側、噛む面、舌側(上あご側)それぞれに
ブラシを当ててお掃除をしていると思います。

定期検診などでお口の中を拝見し、うまくお掃除されている方でも
一番奥の歯の真裏の部分には磨き残しが多く残っています。

スタンダードな歯ブラシだとなかなか歯の真裏にまで
歯ブラシが届かないかと思います。

そこで歯の真裏にも当てやすいワンタフトブラシというものがあります。
スタンダードな歯ブラシとは違い、ヘッドがとても小さく
柄も細く歯に当てやすい設計になっているので
歯の真裏のお掃除をするのにとても便利なお掃除道具です。

また歯の並びが前後していて磨きにくいところにもあたりやすいので
磨き残しが減りお口の中もスッキリします。


歯の真裏のお掃除ができていないとむし歯にもなりやすくなります。
歯の真裏が汚れのたまり場にならないよう、うまくお掃除をしていきましょう。


歯科衛生士  マヤ

2016年8月 1日

ホワイトニングをうけた患者さんのお声です。
ずっと歯の色が気になっていて、
人前で歯を見せて笑顔になることを躊躇していたとのことです。
ホワイトニングもずっと気になっていたけど、
なかなかやるのも悩んでいて。。。とのことでした。
やる前にしっかりと歯科衛生士と相談してやる事にしました。
施術後の患者様の歯はやる前と比べ白くなりました。
患者様の表情も明るくなり、
「これだったら、自信をもって歯を見せて笑顔になれるわ!嬉しい!」と、
とても喜んで頂けました。
ホワイトニングでどれくらい歯が白くなるかどうかは
患者様それぞれで、また施術するにあたり注意事項などもあるので
しっかり歯科衛生士と相談してからの方が安心して出来ると思います。

先日、以前学生だった患者様が社会人になり、
近くで商談があったので院長と皆さんに挨拶によりました!
またクリーニングお願いします!とご来院してくれました。
嬉しいことです。

受付 リサ

« 2016年7月24日 - 2016年7月30日 | メイン | 2016年8月 7日 - 2016年8月13日 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
初谷歯科医院 院長 : 初谷 宏一

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
院長 初谷 宏一

www.hatsuya-dental.com

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定指導医

【所属学会】
 米国歯内療法学会正会員
 日本顎態調和法研究会
 日本ヘルスケア会員
 CBSベーシックコース主宰