«  2016年8月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2016年8月31日

定期検診などでお口の中を観察したときに
治療で銀色の詰め物やかぶせ物をしている方を多くみます。

銀色の詰め物では歯に合っておらずその隙間から
細菌が侵入しむし歯になっている方や、
見た目ではわからなくても詰め物の下でむし歯になっている方が
とても多いのです。かぶせ物でも同じことが言えます。

詰め物やかぶせ物をしてある歯は、治療した歯です。
治療した歯は治療していない歯に比べてむし歯になりやすいです。

それは歯と詰め物のつなぎ目がどうしてもできてしまい
目に見えない細菌がその隙間に入り込みます。

うまくお掃除ができれば細菌もおとなしいので
簡単にはむし歯にはなりません。

ですが、治療を終えて定期検診にも通わず、毎日の歯磨きを
おろそかにしてしまうと簡単にむし歯になってしまいます。

一度鏡でお口の中を観察して今自分のお口の中がどのような状態なのか
チェックをしてみましょう。

そして定期検診やクリーニングでチェックを受けることを
お勧めします。

歯科衛生士  マヤ

親知らずや、虫歯で
歯を抜かなくてはならなくなった場合
その歯はドコに行くのでしょうか?


医療廃棄物として回収されます。
血液など、ついているので衛生面上
しっかりした状態で回収されます。


歯の状態が良い物は
保存されるパターンが多いのです。
保存された歯は、医学生の実習用や研究用に
使用されます。


患者さんに、お渡しする場合
『記念に持ち帰りたい。』と
おっしゃって頂ければ、必ずお持ち帰り出来ます。

なので、歯を抜いたあと、
お持ち帰りしたければ、
可愛いケースに入れてお渡し致しますよ。

歯科助手 ユキ

2016年8月30日

前回"ひみこの歯がいーぜ"の前半部分について書きましたが
後半の続きの部分を書きますね。

歯・・・歯の病気(むし歯・歯周病)を防ぐ
  よく噛むと唾液がたくさん出ます。このだ液がお口の中の
  ばい菌を洗い流すのに一役買っています

が・・・ガンを防ぐ
  唾液に含まれるぺルオキシダーゼという酵素には
  物質の発ガン作用を消す働きがあります。
  食べ物をよく噛んで食べることで食べ物の発ガン性を
  抑えることができます

い・・・胃腸の働きをよくする
まず一番最初の消化器官は"胃"ではなくて"口"です
  食べ物をよく噛まないと胃腸への負担が大きくなり、
  栄養の偏りの原因にもなります

ぜ・・・全身の体力向上
  奥歯でしっかり噛めることで姿勢を安定させ
  力がわきます

古代人は硬い木の実などを常食としていたので
今の人に比べると噛む回数が何倍も多かったのですが
現代では加工されすでに柔らかくなった食事が多く
噛む回数が減っています。
食事を摂るときには簡単に食べれるものだけではなく
噛みごたえのある物を1品加えたり
野菜やお肉の切り方、調理の仕方も工夫をして
ゆっくりよく噛んで食べるということを
意識していくといいですね。

歯科衛生士 マキ

 

毎日食事をしたり、運動をしたり、会話をしたりなど
歯は私たちにとってなくてはならないものです。

うまくお掃除をしていたとしても、かみしめ、歯ぎしりをしていれば
歯がすり減ってしまい、すり減った分はもう元に戻っては来ません。

また、歯磨きの癖で同じところをずっと磨いていたり
歯ブラシを強く押し付けて磨いていると、歯に傷がついたり
してしまいます。

また、どんなにうまくお掃除をしている方でも
ご自身だけでは落としきれない汚れもあります。

歯はしっかり自分で管理をしていけばむし歯、歯周病にはなりません。
ただこれを自分一人でやろうとすと限界はあります。

なので歯科医院で3~4か月ごとに歯の定期検診を受ける
ことが大切です。

お口は生きるための入り口です。
毎日元気で健康に生活していけるよう
ご自身の歯を特別扱いしてあげてください。


歯科衛生士  マヤ

2016年8月26日

海外移住された患者様なのですが、
一時帰国するたびに初谷歯科に
検診とホワイトニングに寄って下さいます。
「やっぱり初谷歯科でやってもらうと
白くキレイになるし、定期的にホワイトニングすると白さも保てるし、
なにより丁寧で嬉しい!」という
とても嬉しいお言葉を頂きました!!
本当に白くキレイな歯で、
白さが笑顔をより引き立てて素敵にしてくれます。
患者様に喜んで頂けて何よりです。

受付 リサ

2016年8月24日


歯ブラシは歯を綺麗にするものですが、
保管方法によっては、
逆効果になることもあるのです。
せっかく磨いても
歯ブラシが汚れていたら意味がありません。

良くない保管方法は、
ケースなどで
歯ブラシを覆ったりしてしまうことです。
湿度のある所に保管すると
菌の繁殖を促してしまいます。
また、歯ブラシを並べて置くのも良くありません。
歯ブラシ同士が触れて、
歯周病菌などが移ってしまいます。

オススメの保管方法は
歯ブラシをよく洗って風通しの良い所に
保管するのが良いそうです。
毎日、使うものだからこそ
清潔にしたいものですね。
是非 やってみて下さい。

歯科助手 ユキ

"噛む"働きには食べ物を小さく噛み砕いて飲み込みやすくする以外に
様々な働きがあります。主に8つの働きがあり歯科医師会などでも
"ひみこの歯がいーぜ"と標語にもなっています。
みなさん知っていましたか?

ひ・・・肥満予防
  よく噛むことで脳にある満腹中枢を刺激し食べすぎを防ぎます

み・・・味覚の発達
  よく噛むと唾液がたくさんでます
  唾液に味の成分が溶け出すことで舌で味を感じることができます

こ・・・言葉をはっきりさせる
  よく噛むと口周りの筋肉を使います。表情も豊かになりますし
  お子さんの場合アゴの発達にもつながります

の・・・脳の発達
  よく噛むことでアゴの関節や筋肉を動かすので
  脳の血流を活発にしてくれます。
  しっかり噛むことは認知症の予防にもつながりますt

まず4つ紹介しましたが、普段自然に行っている"噛む"動作ですが
私たちの身体にとってはとても大切な働きをしているのです。
後半はまた次回紹介します

歯科衛生士 マキ

2016年8月23日

歯と歯の間のお掃除を意識していますか?

歯と歯の間の汚れ(プラーク)がそのままだと
むし歯、歯周病をはじめ口臭の原因になってしまいます。

日本人の多くはデンタルフロスをせず
歯ブラシ一本で済ませている方がまだまだ多いようです。

毎日デンタルフロスをすることが理想ですが
仕事で疲れていたり、子育てをしていてなかなかできなかったりなど
様々な理由があると思います。

デンタルフロスが使えない時は
歯ブラシで歯と歯の間をつっついてお掃除する方法があります。

歯と歯の間の汚れが落ちてお口の中もさっぱりしますし、
歯ぐきを鍛えることもできます。

歯ぐきを鍛えることで細菌(プラーク)の侵入も防げます。
磨き残しは細菌の塊です。
細菌も生きているので排泄をします。
それがお口の中の臭いの原因にもなっています。

デンタルフロスや歯ブラシなどで歯と歯の間のお掃除を
うまく行い、一生自分の歯で生活していきましょう。


歯科衛生士  マヤ

2016年8月10日

歯周病で歯ぐきが腫れてしまっていた方に多いのですが、
歯周病が治まってくると腫れていた歯ぐきが引き締まり
正常な状態に戻ります。

歯ぐきが引き締まった時に、一気に歯の根の部分が
露出されます。
気が付かない間に根の部分がむし歯になり治療を
しなければなりません。

歯の根は通常であれば骨や歯ぐきに覆われています。
覆われていない歯の部分の表面はエナメル質といい
とても固く歯の根に比べるとむし歯になりにくい質になっています。

いつも通り歯磨きをしていても、
歯ぐきが下がった分今まで磨いていた感覚より
下のほうまでブラシを当てないといけません。

鏡を見て自分の歯と歯ぐきの境目はどこなのか
見える範囲でいいので確認をして歯磨きをしてみるとよいでしょう。

50代の45%は根面う蝕があるといわれています。

セルフチェックや定期検診などでそのような歯はないかどうか
確認をして自分の歯を守っていきましょう。


歯科衛生士  マヤ

2016年8月 9日

最近は油の種類も多く出回り、料理の用途だけではなく、
健康の為にも油の種類毎に特徴があるようです。

特に人気がいいのはココナッツオイルではないでしょうか。
アンチエイジングで著名な順天堂大学教授の
白澤卓二先生によると、なんとオイルによるうがいで
口腔内が洗浄され、しいては身体の入口である
口腔のうがいすることで
全身の健康の回復にも役立っているということですよ。
これは、いわゆるインドのアーユルヴェーダの理論に
基づいているそうです。
特にココナッツオイルには抗菌作用があり、
口をすすぐと、口の中の無数の細菌がオイルによって
いい状態に保たれるという考えのようです。
いろいろな病気の予防にもなって、
アンチエイジングにもってこいですね。
お試ししてみてはいかがでしょうか。

受付

2016年8月 8日

8月になり、本格的に暑い日が始まりましたね。
この暑さで、体調を崩されたり
温度変化で夏風邪をひいてらっしゃる方が多いと聞きます。
みなさん気をつけましょう!

さて、お子様は楽しい楽しい夏休みですね!
普段、日中は学校や部活動で忙しいお子様は
ぜひこの夏休みの日中時間がとれるときに
歯の検診とクリーニングをうけに歯科医院に行きましょう!

大人も楽しい楽しい長期のお盆休み、夏休み前に
ぜひ検診クリーニングをうけ、安心して長期休みを過ごしましょう!

当院は8月16日(火)~22日(月)まで休診いたします。

受付 リサ

2016年8月 3日

2~3歳くらいになると、自分で歯ブラシを持って磨くようになります。
ただ、当然きちんと磨けるようになるには、まだまだ先なので
自分磨きと仕上げ磨きを並行して行うのが基本です。
早いうちから歯ブラシに慣れおくと嫌がらずにできるようになっていきます。
また、じっと歯磨きが終わるのを待つことは子供にってつらいものです。
「歯磨きは楽しい」と感じさせられるように終わった後は
たくさん褒めて毎日の習慣にしていきましょう。
我が家では、夕飯→お風呂→歯磨きというだいたいの流れができているので
2歳の娘もおふろの後は自分で歯ブラシを持ってきますよ。

歯科衛生士 サキ

2016年8月 2日

歯を磨くとき、頬側、噛む面、舌側(上あご側)それぞれに
ブラシを当ててお掃除をしていると思います。

定期検診などでお口の中を拝見し、うまくお掃除されている方でも
一番奥の歯の真裏の部分には磨き残しが多く残っています。

スタンダードな歯ブラシだとなかなか歯の真裏にまで
歯ブラシが届かないかと思います。

そこで歯の真裏にも当てやすいワンタフトブラシというものがあります。
スタンダードな歯ブラシとは違い、ヘッドがとても小さく
柄も細く歯に当てやすい設計になっているので
歯の真裏のお掃除をするのにとても便利なお掃除道具です。

また歯の並びが前後していて磨きにくいところにもあたりやすいので
磨き残しが減りお口の中もスッキリします。


歯の真裏のお掃除ができていないとむし歯にもなりやすくなります。
歯の真裏が汚れのたまり場にならないよう、うまくお掃除をしていきましょう。


歯科衛生士  マヤ

2016年8月 1日

ホワイトニングをうけた患者さんのお声です。
ずっと歯の色が気になっていて、
人前で歯を見せて笑顔になることを躊躇していたとのことです。
ホワイトニングもずっと気になっていたけど、
なかなかやるのも悩んでいて。。。とのことでした。
やる前にしっかりと歯科衛生士と相談してやる事にしました。
施術後の患者様の歯はやる前と比べ白くなりました。
患者様の表情も明るくなり、
「これだったら、自信をもって歯を見せて笑顔になれるわ!嬉しい!」と、
とても喜んで頂けました。
ホワイトニングでどれくらい歯が白くなるかどうかは
患者様それぞれで、また施術するにあたり注意事項などもあるので
しっかり歯科衛生士と相談してからの方が安心して出来ると思います。

先日、以前学生だった患者様が社会人になり、
近くで商談があったので院長と皆さんに挨拶によりました!
またクリーニングお願いします!とご来院してくれました。
嬉しいことです。

受付 リサ

« 2016年7月 | メイン | 2016年9月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
初谷歯科医院 院長 : 初谷 宏一

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
院長 初谷 宏一

www.hatsuya-dental.com

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定指導医

【所属学会】
 米国歯内療法学会正会員
 日本顎態調和法研究会
 日本ヘルスケア会員
 CBSベーシックコース主宰