«  2016年8月24日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2016年8月24日


歯ブラシは歯を綺麗にするものですが、
保管方法によっては、
逆効果になることもあるのです。
せっかく磨いても
歯ブラシが汚れていたら意味がありません。

良くない保管方法は、
ケースなどで
歯ブラシを覆ったりしてしまうことです。
湿度のある所に保管すると
菌の繁殖を促してしまいます。
また、歯ブラシを並べて置くのも良くありません。
歯ブラシ同士が触れて、
歯周病菌などが移ってしまいます。

オススメの保管方法は
歯ブラシをよく洗って風通しの良い所に
保管するのが良いそうです。
毎日、使うものだからこそ
清潔にしたいものですね。
是非 やってみて下さい。

歯科助手 ユキ

"噛む"働きには食べ物を小さく噛み砕いて飲み込みやすくする以外に
様々な働きがあります。主に8つの働きがあり歯科医師会などでも
"ひみこの歯がいーぜ"と標語にもなっています。
みなさん知っていましたか?

ひ・・・肥満予防
  よく噛むことで脳にある満腹中枢を刺激し食べすぎを防ぎます

み・・・味覚の発達
  よく噛むと唾液がたくさんでます
  唾液に味の成分が溶け出すことで舌で味を感じることができます

こ・・・言葉をはっきりさせる
  よく噛むと口周りの筋肉を使います。表情も豊かになりますし
  お子さんの場合アゴの発達にもつながります

の・・・脳の発達
  よく噛むことでアゴの関節や筋肉を動かすので
  脳の血流を活発にしてくれます。
  しっかり噛むことは認知症の予防にもつながりますt

まず4つ紹介しましたが、普段自然に行っている"噛む"動作ですが
私たちの身体にとってはとても大切な働きをしているのです。
後半はまた次回紹介します

歯科衛生士 マキ

« 2016年8月23日 | メイン | 2016年8月26日 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
初谷歯科医院 院長 : 初谷 宏一

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
院長 初谷 宏一

www.hatsuya-dental.com

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定指導医

【所属学会】
 米国歯内療法学会正会員
 日本顎態調和法研究会
 日本ヘルスケア会員
 CBSベーシックコース主宰