«  2016年9月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2016年9月28日

先日、患者様が治療を終え待合室でお話をしていた時に
頂いたお言葉があります。
「初めて自分の歯とこんなに向き合ったよ」とのことでした。

その方は普段、健康で病院にかかることがほとんどないそうです。
今回、当院に来院した理由は、
急に1本の歯が痛くなり、同僚に紹介されてきたとのことでした。
その時にどうしてそうなったのかを歯科医師や歯科衛生士に説明され、
それならせっかくだからお口の中も
キレイにしてもらおうとクリーニングもされました。
今のお口の中の状態を説明し、その患者様のお口に合った
ブラッシング方法を説明し、クリーニングをしました。
そして後日、お口の中を拝見したら、
初診時より磨き残しが減り良い状態になっていたのです。
そしてその言葉です。
「初めて自分の歯とこんなに向き合ったよ。
 歯磨き頑張りました。クリーニングしてもらって、
 スッキリして気持ちがいい。大事なことだね。」とのことです。
このようなお言葉を頂けてスタッフ一同とても嬉しく思います。

受付 リサ

2016年9月20日

歯の健康を保つために、P.M.T.Cについてお話します。

P.M.T.Cとは、Professonal Mechanical Tooth Cleaningの略です。
主に歯科衛生士が専用の機械とペーストを用いて歯と歯の間や歯の面についた
バイオフィルムという細菌の膜を取り除いていくものです。

ご自身では落としきれない汚れをP.M.T.Cで落とし、
しつこい汚れを取り、軽く研磨することにより、
食事や歯ブラシでついた細かく見えない傷を修復し、
汚れや着色をつきにくくします。

汚れが取り除かれることで歯ぐきもより引き締まり、
むし歯にもなりにくくいつまでもご自分の歯で生活することができます。

また当院ではP.M.T.Cのクリーニングに歯ぐきのマッサージを
とりいれています。

ただ、P.M.T.Cを毎月、または3~4か月に1回やれば大丈夫と
安心してはいけません。

忘れてはならないのが、毎日の正しいお口の中の
お掃除ができているかが重要です。

毎日の正しい歯磨きとP.M.T.C、定期検診で
バランスのとれたケアをしていきましょう。


歯科衛生士  マヤ

2016年9月13日

お肌にも様々なお手入れ方法あるように、
歯の健康、お口の健康を保つためにはケアが必要です。

毎日しっかり磨いているつもりでも、
磨きにくいところや、汚れが溜まりやすいところなど、
どこかに磨き残しがあります。

いったん歯についてしまった着色(茶渋など)ヤニ、歯石は
毎日の歯磨きではなかなかとることはできません。

そして歯石は、口臭の原因にもなり、また歯を支えている骨の病気、
歯周病になってしまったりなどお口の中のトラブルの原因になります。

ですので自分ではお掃除しきれないところを
PMTCというクリーニングで頑固な汚れを落としていく必要があります。

次回PMTCについてお話します。


歯科衛生士  マヤ

2016年9月12日

姿勢が悪いと肩こりなどあちこち体に良くないことは
よく言われていますよね。
実は歯にも良くないそうです。
歯並びに影響するらしいですよ。
姿勢よく過ごすことは
最初は普段使っていない筋肉を使って
疲れてしまうこともあるかと思いますが、
意識して姿勢よく過ごしていると
慣れるとその方が疲れにくいそうです。
姿勢がいい方が疲れにくい、
痩せるなどいいこと尽くしです!
私も意識して姿勢よく過ごすようにしてから
肩こりが少し減った気がします。
慣れるまでは辛いかと思いますが、
意識して頑張りましょう!

受付 リサ

2016年9月 7日

飛行機に乗ると、よく歯が痛くなったり、
詰め物が取れたりするとは、よく言われることですよね。
ですから、当院でも旅行前や海外出張前に
慌てて検診や気になるところを治しに患者様が駆け込んで来ます。

気圧や気象の変化が体に及ぼす影響は大きいのですね。
それは歯だけではなく身体の各部位と疾病に関して
気圧や気温との関連がいろいろあるようです。
特に真夏日や春秋など季節の変わり目に
慢性だった症状が急性に炎症が変化するようで
研究がなされているようです。

ですから常日頃から良好状態に保っておくと安心ですね。
検診とクリーニングは定期的に欠かさずにご来院下さい。

受付

2016年9月 6日

皆さん、スメルハラスメント(スメハラ)をご存知ですか?
smell=におい
harassment=いやがらせ
体臭や加齢臭、口臭、香水のキツイ臭いなど、
職場での「臭い」による被害をまとめて指す言葉です。
柔軟剤のにおいまでも含まれているそうです。
今や、社会問題にまでなっており、
営業関係の企業では臭い管理で、
エチケットセミナーを会社内でひらいているところもあるそうです。
ただ、この問題は難しく、
においが原因でストレスで悩み、休職してしまう方や
臭いと言われ対人恐怖症になる方もいらっしゃるようです。
においは自分でも気づきにくく、
他人に言われて初めて気づくこともあります。
ただ、言う方も傷つけたらどうしよう。。など気をつかいますし
本当に難しい問題です。
まずは、自分が大丈夫かどうか
自分自身で気にかける、気をつけたいですね。

歯科で言えば、口臭が当てはまります。
磨き残し、歯周病など、口臭の原因です。
ただ、自分自身では気づきにくいので、
検診クリーニングに行き確認するのが良いかと思います。

受付 リサ


« 2016年8月 | メイン | 2016年10月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
初谷歯科医院 院長 : 初谷 宏一

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
院長 初谷 宏一

www.hatsuya-dental.com

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定指導医

【所属学会】
 米国歯内療法学会正会員
 日本顎態調和法研究会
 日本ヘルスケア会員
 CBSベーシックコース主宰