«  2016年10月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2016年10月31日

先日、患者様とのお話です。
ご夫婦で当院に検診クリーニングで通って下さっているのですが、
奥様が私の睫毛をみて、それどこでやっているの?と聞かれました。
マツゲエクステのことです。
私の通っているサロンをご紹介しました。
後日、旦那様がご来院され、奥様が私がご紹介したサロンを訪れたとのことです。
「歯はここでキレイにしてもらって、
 いいサロンまで紹介してくれて有難う。
 さらにキレイになって、昔を思い出したよ。
 やっぱりキレイな奥様がとなりにいてくれるのは嬉しいね。」
とのことです。
とても素敵なお言葉を頂き、嬉しかったです。
睫毛も歯も見た目をとても左右するものです。
特に歯は年齢を重ねた時にキレイな方が7歳若く見えると言われております。
検診・クリーニングで健康でキレイな歯を保ちましょう!

受付 リサ

2016年10月28日

歯医者さんに行くと必ず、撮られる
歯のレントゲン
何がわかるのか疑問に思いませんか?
大きいレントゲンを
お口全体を口腔外から撮影します。
レントゲン1枚でお口の中や顎の状態まで、
大まかにわかるのです。
撮影の目的としては、
歯や骨、顎関節の異常、
親知らずの有無や、どの方向に生えているか
大きいレントゲンで確認する事が多いです。
その他にも、
上顎洞の状態などさまざまな情報を得ることができます。
上顎洞とは、
鼻の側方から奥に広がっている穴のことです。
治療を開始する前に
お口の中全体の状態を把握するために撮影されます。

次回は小さいレントゲンでわかることについて
説明したいと思います。


歯科助手 ユキ

要介護の高齢者の口腔内調査を行い(保険医団体連合会)
その調査結果が明らかになりました。
なんと口の中の3割が虫歯になっており、
歯周病は9割以上がかかっているが、
そのうち中程度以上が7割の人にものぼっている。
更に6割の人が義歯(入れ歯)をしようしているが、
そのうち8割が問題があり、
何らかの修理や再製が必要という実態が明らかになったようです。
要介護者の口腔内はまだまだ必要な状況のようです。
今後は高齢社会に向かって、
より快適な生活を送る為の口腔機能の改善が求められることになります。
今のうちから検診とクリーニングを行って、
常に快適な状態を保つようにすれば安心ですね。

受付

2016年10月27日

歯と歯の間を掃除するのに便利な"歯間ブラシ"
けれど、間違った使い方をしてしまうと
歯や歯ぐきを傷つけてしまうことがあります。

先日"歯間ブラシを使って毎日掃除をしてるのに最近は
歯間ブラシを間に通すとしみるのはなんでだろ?"と質問を受けました。

色々お話を伺っていくと、この方は何年か前に歯間ブラシを勧められ
その時勧められた細い歯間ブラシをずっと使っていました。
そのため、歯と歯の間のサイズに合っていない歯間ブラシを
歯の側面にゴシゴシと押し付けながらずっと
お掃除をしていたという状況でした。

歯間ブラシの真ん中んには金属のワイヤーが使われています。
それを力を入れて歯に押し当てるように使うと
歯が少しずつ摩耗していってしまいます。
毛が消耗した歯間ブラシをずっと使っていても
同じようなことが起こってしまいます。

また、歯の間もずっと一緒というわけではありません。
以前は細いサイズでちょうどいいサイズであっても
何年かすると歯ぐきが下がって歯の間が広くなり
合うサイズも変わります。

その時の歯と歯の間のサイズに合った歯間ブラシを
定期的に歯科衛生士に確認してもらい
歯や歯ぐきに負担のないものを使っていきましょう。

歯科衛生士 マキ


2016年10月25日

今日は当院売れ筋No.1歯ブラシのご紹介です。
オーラルケアのタフト24です。
haburashi01.png
これを使ったら使い心地が良くて他のだと磨いた気がしない~と
言われる患者様が多く、
歯ブラシだけお買い求めにご来院される方もいらっしゃるほど!
また、お値段も多くの市販のものよりもお安く、ポイポイ替えやすいです!

歯ブラシの特徴としては
・歯や歯肉を傷つけずに磨けるように毛先が違う
・殺菌されているため、
 開封時に他社製の拡大画像にあるような細かい汚れや細菌も付着していない
・プラークがしっかり落とせる耐久性とコシがあるPBT毛材
 PBT毛材(ポリブチレンテレフタレート)は、ナイロン製とくらべて4.2倍も長持ち。
 毛先が開きにくく、すぐれた耐久性を持っています。
 ナイロンは水分を含むとコシがなくなりますが、
 PBT毛材は水はけがよく開封時と同じ状態を保てます。
・コシがしっかりしているので、狙ったプラークをしっかり掃き出すことができる。
・1束あたりの毛の本数が違います。
 1束の毛の密度を高くすることで、歯肉に優しく、より高い擦掃効果を実現しました。
・シンプルで操作しやすいハンドルと、ムダのないコンパクトなヘッド
・ストレートで持ちやすいハンドル。
(オーラルケアのホームページより)

もちろん当院のスタッフも愛用しております。
ぜひ使ってみて下さい。

受付 リサ

最近は、若い人向けのテレビや雑誌のグルメ情報ででてくる人気の食材は
大体、やわらかーい、ふわふわ、という表現が多いですね。
何と今の若者は、驚いたことに硬い物が苦手、
更には咬めないということです。
ですから、咬む代表のガムの売り上げが大きく減っているということです。
本当は硬い物を長く咬むことによって、
脳にも刺激がいき、健康にも、子供は顎の成長や歯並びなどにいいのですが。
今やガムは硬いということで敬遠されていることには驚きですね。
結局、ガムの会社は柔らかいガムを売り出したようですが・・・。

受付

2016年10月24日

私たちは毎日の歯磨きで歯の面についた
プラーク(歯垢)を落としています。

そもそもプラークとは一体どういうものなのでしょうか。

まずプラークはむし歯、歯周病になる主な原因です。
プラーク=「細菌の塊」です。

以前から「歯垢」、「歯苔(したい)」とも呼ばれていましたが、
その後の研究でプラークは、歯の汚れや垢、というよりも
細菌がパックされたものであることがわかったそうです。

ではこのプラークを放っておくとどのような危険性があるのか、
次回お話します。


歯科衛生士   マヤ

2016年10月20日

ガムに入っているキシリトール
キシリトールは 樺や樫など樹木からとられる
キシラン ヘミセロースを原料とした甘味料です。
キシリトールは虫歯の原因である
ミュータンス菌の活動を弱め、
カルシウムなどのミネラルを安定させる
作用があることが報告されています。
キシリトールは虫歯予防の他に
唾液の分泌を増やす効果もあります。
唾液が少ないと汚れてを流すことが出来なくなり
お口の中が乾きやすくなります。
また、虫歯になりやすくなります。
虫歯にならないためにも、
上手くキシリトールを取り入れ
唾液の分泌を良くして
お口の中の環境を整えましょう。

歯科助手ユキ

東洋経済オンラインの中の記事に
「眠れない人が知らない「噛み合わせ」の真実」というのがありました。
「噛み合わせ」と「歯並び」は全く別物で歯並びが良くても
噛み合わせが悪い人もいるのだそうとのことです。
記事の中で
「噛み合わせの悪さはまだ一般的には知られていませんが、歯は全ての臓器、骨格と密接に関連しているので、心身のあらゆる疾患につながってしまう可能性があるのです。もちろん不眠にもつながります」とも書いてありました。
他にも噛み合わせについてのことがいろいろ書いてありました。
良かったら読んでみて下さい。
http://toyokeizai.net/articles/-/140729

受付 リサ

2016年10月17日

実は歯肉にも足裏と一緒で、全身につながる"ツボ"があります。
そのツボを軽くマッサージして刺激することで
全身の内臓を活性化させたり
自律神経のバランスを整え、リラクゼーション効果も期待できます。

また、歯肉には細い血管が密集しています。
マッサージをすることで血液やリンパの流れが良くなるので
歯肉の色も良くし、引き締めてくれる効果もあります。

当院ではPMTCのクリーニングを受けられた方に一緒に
歯肉マッサージも行っています。
皆さんも気持ちのいいクリーニングと一緒に
リラックスできるマッサージも体験してみてください。

歯科衛生士 マキ

皆さん、毎日の歯磨きが習慣になっているかと思いますが、
習慣だからこそ無意識になっていませんか?

無意識にうまくお掃除ができていればよいのですが、
なかなかそこが難しいところで、長年の磨き方の癖や、
かぶせ物をしたり、詰め物をしたりすると今までの磨き方を少し変えたり
していくことがあります。

例えば、今まで歯ブラシ一本でしかお掃除してこなかった方。
やはり歯と歯の間の汚れが目立ちます。
かぶせ物をした場合、歯と歯の間の汚れがあると
かぶせ物とご自身の歯の土台の隙間からむし歯に
なってしまうことがあります。

また同じ歯ブラシを何か月も使用していると、
歯ブラシの一本一本の毛に目には見えないばい菌がついているので
ばい菌を擦り付けながらお掃除をしている状態です。

やはりこれだけではお口の中は綺麗にはなりません。

歯ブラシは最低でも2週間で交換し、
ご自身の歯の並びや歯の向きを鏡で観察したり、
見えないところは舌で触ってみたりして歯ブラシを当てていきましょう。

歯と歯の間は、つっつき磨きやデンタルフロス(糸ようじ)を
歯の面に沿わせて歯の面にこびりついた汚れを落とします。

毎日一生懸命磨いていてもそれが磨けているとは限りません。

きちんと磨けているか歯科医院で検診を受けて、
磨き残しやすいとこをがあれば、まずはそこを意識してブラシを当てて
お掃除をしていきます。

少しでも意識してお掃除するだけでお口の中は変わっていきます。
お口は健康の入り口です。
毎日感謝しながら歯を磨いてみるといいですね。


歯科衛生士  マヤ

2016年10月14日

ペット(犬や猫)にも歯磨きが必要だと知っていましたか?
なんと人間と同じで口腔ケアがきちんと保たれているペットほど
長生きなのだそうです。
犬や猫は虫歯には強いらしいのですが、
歯垢は犬で3~5日、猫で1週間で歯石になってしまい、
従って歯周病が早く進んでしまうのです。
しかし実際に歯のお手入れをしてあげているのは
飼い主の3割にもならないそうです。
お宅のわんちゃんねこちゃんはどうですか。
口臭がひどかったり、咬みづらそうにしていませんか。
ペットも高齢化と共に口腔内の状況は悪化していきます。
愛するペットと少しでも長く暮らせるよう、
飼い主共々歯磨きを頑張りましょうね。

受付

2016年10月11日

無意識に噛みしめをしている方が多くみられます。

朝起きたときに顎が疲れていたり
肩こり、めまい、腰痛などお口の中だけではなく体にまで不調をきたします。

噛みしめを普段から無意識にしてしまっている方は、
疲れが溜まった時にモノをかんだりすると痛みを生じることがあります。

噛みしめは自分で自分の歯をいじめてしまっているのです。

奥歯で噛みしめれば、奥の歯から抜けていく可能性が高くなりますし、
顎関節が頭蓋骨にめり込んで顎関節症にもなる恐れがあります。

肩の力をふっと抜いて、へその下の丹田に意識を持っていき
噛みしめないようにしていきましょう。

噛みしめ防止のマウスピースもありますのでいつでもご相談ください。

歯科衛生士  マヤ

食欲の秋ですね。
美味しい物が沢山出回り、
ついついいろいろな食べ物に手が出てしまいます。
でも、ちょっとお待ちください。
甘い物はお菓子やスイーツだけとは限らないのです。
総菜や加工食品には大概糖類が含まれており
美味しく感じられるからでしょう。
糖分を含むものを次々食べたり飲んだりすると
知らず知らずに摂取量が増え、結局肥満のリスクと共に
虫歯にもなることにもなります。
ですから、常にラベルの材料成分量を確認するとか、
目の前の甘い物に手を出さないとか、飲み物は水やお茶にするとか
工夫してみてはいかがでしょうか。
食欲の秋でもほどほどに、お気をつけ下さい!

受付

2016年10月 8日

友人の「種類」が多い高齢者の方は健康な歯が多いと
東北大学などの研究でわかったそうです。
「種類」とは幼馴染や仕事の同僚、近所の人などだそうです。
種類の豊富さと、調査時点で残っている歯の本数について
関連を調べたそうです。
その結果、歯が20本以上残っている人の割合は
友人がいない人では25%だったのに対し、
友人が3種類以上の人では40%を超えていたそうです。
一方、歯がない人の割合は
友人がいない人では、2種類以上に比べて2倍だったそうです。
年齢や経済状況などの影響を除いても
友人の「種類」が豊富なほど歯の本数が多かったそうです。
異なる背景の人とつながっているほど
口コミなどで健康について情報を
多く得やすいためではないか。と分析されていて、
歯の健康を考えれば、友人は3種類以上いるといいとのことです。

私も歳を重ねるにつれ、友人たちとの会話では
健康のこと、ここの病院がいいよ、など話す機会が増えてきました。
確かに友人の種類が多い程、いろんな情報が得られますね。

受付 リサ

2016年10月 4日

皆さん定期検診は受けていますか?

定期検診では
・歯ぐきの検査
・赤く染めだしをして磨き残しのチェック
・ブラッシングの仕方、確認
・超音波とお水で歯石除去
・仕上げ磨き
・むし歯や粘膜に異常がないかチェック

などを行っています。

歯科医院で歯の治療だけ受けていても、
うまくお掃除ができていなければ、その歯も含めむし歯になってしまいます。

また、歯石が溜まった状態だと口臭や歯周病の原因になってしまいます。

最低でも半年に一度は定期検診を受けて
一生ご自身の歯で生活していけるようにしていきましょう。


歯科衛生士 マヤ

2016年10月 1日

爽やかな季節が近づいてまいりました。
皆様にはご健勝にお過ごしのこととお慶び申し上げます。
さて、当院は10月1日より医療法人社団NDOを設立致しました。
また、新たに専門医2名を迎えて、より充実した診療を行うことになりました。
(根管治療・顕微鏡治療・審美・インプラント)
スタッフ一同、一層皆様のお役に立てるよう頑張る所存です。
今後ともよろしくお願い致します。

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
理事長  初谷宏一
理事   中山大蔵
歯科医師 佐竹和久

« 2016年9月 | メイン | 2016年11月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
初谷歯科医院 院長 : 初谷 宏一

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
院長 初谷 宏一

www.hatsuya-dental.com

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定指導医

【所属学会】
 米国歯内療法学会正会員
 日本顎態調和法研究会
 日本ヘルスケア会員
 CBSベーシックコース主宰