«  2016年10月25日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2016年10月25日

今日は当院売れ筋No.1歯ブラシのご紹介です。
オーラルケアのタフト24です。
haburashi01.png
これを使ったら使い心地が良くて他のだと磨いた気がしない~と
言われる患者様が多く、
歯ブラシだけお買い求めにご来院される方もいらっしゃるほど!
また、お値段も多くの市販のものよりもお安く、ポイポイ替えやすいです!

歯ブラシの特徴としては
・歯や歯肉を傷つけずに磨けるように毛先が違う
・殺菌されているため、
 開封時に他社製の拡大画像にあるような細かい汚れや細菌も付着していない
・プラークがしっかり落とせる耐久性とコシがあるPBT毛材
 PBT毛材(ポリブチレンテレフタレート)は、ナイロン製とくらべて4.2倍も長持ち。
 毛先が開きにくく、すぐれた耐久性を持っています。
 ナイロンは水分を含むとコシがなくなりますが、
 PBT毛材は水はけがよく開封時と同じ状態を保てます。
・コシがしっかりしているので、狙ったプラークをしっかり掃き出すことができる。
・1束あたりの毛の本数が違います。
 1束の毛の密度を高くすることで、歯肉に優しく、より高い擦掃効果を実現しました。
・シンプルで操作しやすいハンドルと、ムダのないコンパクトなヘッド
・ストレートで持ちやすいハンドル。
(オーラルケアのホームページより)

もちろん当院のスタッフも愛用しております。
ぜひ使ってみて下さい。

受付 リサ

最近は、若い人向けのテレビや雑誌のグルメ情報ででてくる人気の食材は
大体、やわらかーい、ふわふわ、という表現が多いですね。
何と今の若者は、驚いたことに硬い物が苦手、
更には咬めないということです。
ですから、咬む代表のガムの売り上げが大きく減っているということです。
本当は硬い物を長く咬むことによって、
脳にも刺激がいき、健康にも、子供は顎の成長や歯並びなどにいいのですが。
今やガムは硬いということで敬遠されていることには驚きですね。
結局、ガムの会社は柔らかいガムを売り出したようですが・・・。

受付

« 2016年10月24日 | メイン | 2016年10月27日 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
初谷歯科医院 院長 : 初谷 宏一

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
院長 初谷 宏一

www.hatsuya-dental.com

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定指導医

【所属学会】
 米国歯内療法学会正会員
 日本顎態調和法研究会
 日本ヘルスケア会員
 CBSベーシックコース主宰