«  2016年11月20日 - 2016年11月26日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2016年11月21日

歯の痛みの原因はいろいろあります。
その、痛みの原因をしっかり診断してもらうことが大切です。
痛みの原因が歯の根の中だと思ってご来院された患者様がおりました。
しかし、むやみに治療するのはとの先生の判断でCTを撮影したところ
根には問題なく、噛みしめではないかとのことでした。
患者様に気をつけて生活をするようにお伝えしたところ、
次にご来院いただいたときには、
「意識して生活したら、今までの痛みがなくなりました。
 治療せずに痛みがなくなって嬉しい。」
とのことでした。
このような場合もあるので、よく先生に相談してみて下さいね。

受付 リサ

前回の続きです。

歯肉炎を知らず知らずのうちに放っておくと
軽度~中度の歯周炎になります。

歯ぐきが腫れて歯と歯ぐきの境目の溝が深くなります。
歯ぐきで細菌が増えたり口臭がかなりひどくなります。

歯肉炎とは違い歯周炎となるので
歯を支えている周りの骨が溶けてしまいます。

骨が溶けてしまうのは歯についた汚れや歯石を
体が歯ごと異物だと誤認してしまうため破骨細胞という細胞が
働き骨が溶けてしまいます。

さらにこの状態をそのままにしていると
重度の歯周炎になります。
中度で歯は揺れるようになりますが重度ではものが噛めないほど
グラグラになり痛みを伴います。

これをこのまま放っておくと歯が抜けてしまいます。

そして歯周炎はお口の中だけの問題ではありません。
続きは次回お話します。


歯科衛生士  マヤ

« 2016年11月13日 - 2016年11月19日 | メイン | 2016年11月27日 - 2016年12月 3日 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
初谷歯科医院 院長 : 初谷 宏一

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
院長 初谷 宏一

www.hatsuya-dental.com

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定指導医

【所属学会】
 米国歯内療法学会正会員
 日本顎態調和法研究会
 日本ヘルスケア会員
 CBSベーシックコース主宰