«  2016年12月26日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2016年12月26日

最近、顎が痛い、口が開けられないという
患者さんが多いですね。
いわゆる全ての症状を総称して顎関節症といっています。
原因はいろいろあります。
歯並びが悪く、咬み合わせが悪い、
冠せたものや義歯の咬み合わせが悪い、
でも何と言っても無駄に自分でぎゅうっと上下の歯を
噛み続けていることが多いのです。
一概にストレスでということもありますが、
習慣でそうなっていることが多いですね。
ですから、歯と顎を守る為には常に意識して
食事以外の時は上下の歯を触れないように気をつけて欲しいのです。
意識して咬まない習慣をつくるようにして下さい。
しっかり咬むのは食事の時だけです。
夜、寝ている間、咬んでいる場合もありますが、
昼間咬まないようにすれば、
夜も次第に咬まなくなってきます。
又は、前歯部のマウスピースを作って奥歯を守るという方法もあります。
顎が痛くなった場合は顎の体操をしましょう。
少しずつ顎を動かして「コリ」をほぐしていきます。
そして顎体操を続けて、顎の筋肉を鍛えていくようにしましょう。
(顎体操の紙を受付でもらってください)
また、ご自分でリラックスする方法を探しましょう。

院長 初谷宏一

« 2016年12月22日 | メイン | 2017年1月 5日 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
初谷歯科医院 院長 : 初谷 宏一

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
院長 初谷 宏一

www.hatsuya-dental.com

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定指導医

【所属学会】
 米国歯内療法学会正会員
 日本顎態調和法研究会
 日本ヘルスケア会員
 CBSベーシックコース主宰