«  2017年3月 4日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2017年3月 4日

写真がうまく貼り付けできないので、
Facebookでご覧ください。

https://www.facebook.com/初谷歯科-323515947753651/

ダイレクトボンディング
聞き慣れない言葉かもしれません。

一般的に言うと、
「プラスティック詰めときますねぇ〜」っていう治療のことです。
コンポジットレジン修復とも言います。

じゃあ、なんでわざわざ『ダイレクトボンディング』なんていうのか?

それは、こだわりがあるからです。

写真は術前術後です。
術前も、自費でプラスティックを詰めたそうです。
ヘリも合ってないし、色も合ってないし、形もいびつ。

プラスティックとは言え、しっかりとラバーダムをし、確実な接着操作を行い、
マイクロスコープをを用いることで、天然歯のような仕上がりになります。
そして、一番のメリットは歯を削る量が圧倒的に少なくなるという点。

歯は削れば削るほど弱くなり、寿命は短くなります。
なので、歯を長持ちさせるためには、
①歯を削る量を少なく
②高い適合精度
の2点が、重要になってきます。
この2つを兼ね備えたのが、ダイレクトボンディングです。
ただし、非常に,テクニックセンシティブで、キレイに仕上げるのはとても難しいです。

皆さんは,どんな治療を受けたいですか?

歯科医師 中山大蔵

濱田 弘美_2016.04.11_A002.jpg

« 2017年2月27日 | メイン | 2017年3月 6日 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
初谷歯科医院 院長 : 初谷 宏一

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
院長 初谷 宏一

www.hatsuya-dental.com

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定指導医

【所属学会】
 米国歯内療法学会正会員
 日本顎態調和法研究会
 日本ヘルスケア会員
 CBSベーシックコース主宰