«  2017年4月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2017年4月25日

よく患者さんから毎日磨いているのに、
フロス、プラウトも使っているのにどうして。。
というお言葉を頂きます。
いろいろな原因があるかとは思いますが、
まずは磨けているかというところに注目してみましょう。
歯についている食べかすなどは目で見てわかりやすいかと思いますが、
歯垢(プラーク)は目でみてわかりづらいですよね。
当院では、ブラッシング指導の時、定期検診の時、
PMTCの時に歯垢染色液を使い、染め出しをし、
患者様にどれくらい磨き残しがあるか見ていただきます。
どこに磨き残しがあり、注意して磨いた方がいいのかわかります。
そして、自分に合った磨き方もわかるようになります。
ぜひ、歯科衛生士にチェックしてもらい歯磨き上手になりましょう!

受付 リサ

2017年4月21日

もうすぐゴールデンウイークですね!
長い方は9連休でしょうか。
楽しい連休中に歯が痛くなってしまっては
楽しめるものも楽しめませんよね。
連休に入る前には歯の検診受けたかな?
痛くなりそうなとこなかったかな?と
確認しておいた方が良いかもしれないですね。

当院はカレンダー通り診療いたします。
祝日、5月6日(土)は休診いたします。

受付 リサ

2017年4月18日

前回クリーニングとホワイトニングの違いについて書きましたが。
今回はホワイトニングのやり方についてです。
ホワイトニングのやり方には2種類あります。
歯科医院で行う"オフィスホワイトニング"と
自宅で行う"ホームホワイトニング"です。

オフィスホワイトニングは専用のホワイトニング剤に光を
照射することで、ホワイトニングの効果を促進させるため
1回の施術で歯を白くすることができます。
なので、結婚式を間近に控えている方や人前に出る機会がある方
海外に行かれる前などにおすすめです。

ホームホワイトニングは自宅で2週間、2時間くらいを目安に
ホワイトニングのジェルを入れたマウスピースをはめて行います。
時間をかけて徐々に薬剤を浸透させて歯を白くしていくので
オフィスホワイトニングよりも白さが維持できます。

ホワイトニングで白くした歯はずっと白いまま
というわけではありません。
日々の生活習慣(食生活、喫煙など)で少しずつ再着色はしていきます。
せっかくホワイトニングでキレイになった歯を維持するためにも
定期的なメンテナンス、クリーニングが大切です。

6月に結婚式を控えている方も多いかと思います。
気になる方はぜひお早めにご相談下さい。

歯科衛生士 マキ

2017年4月17日

最近、クリーニングとホワイトニングは何が違うのですか?
とよく質問を受けます。

クリーニングは"歯の表面に付いた汚れの掃除"です。
歯磨きでは取れない歯の表面に付いたバイオフィルムや
コーヒー、紅茶、ワイン、タバコなどが原因でつくステイン汚れを
キレイにしていきます。
ステインが歯の表面に付いたままになっていると、
ステインで歯の色が暗く見えたりくすんで見えていることもあります。
これをクリーニングでキレイに落とすと、くすみが取れて
歯の元々の色が見えるので白くなったように見えます。

ホワイトニングは専用の薬剤を使って"歯を白く"していきます。
歯は普段の食生活や喫煙などにより歯の表面だけではなく
歯の質内にも色素が沈着していきます。
また年を重ねるごとにエナメル質が薄くなり
黄色っぽい色の象牙質の厚みが増すことで、透けて見えて
歯が黄ばんで見えてきます。
このような歯の黄ばみはクリーニングでは白くすることはできません。

まずは歯科医院でご自身の歯がどのような状態なのか
確認してもらいましょう。
当院ではホワイトニングはもちろんクリーニングのご相談も
随時受け付けております。
気になる方はぜひ相談ください。

歯科衛生士 マキ

2017年4月14日

ご自身の歯の大切さは、苦労して失って
初めて気づく方が多くいらっしゃいます。

むし歯や歯周病で歯を抜くことになってしまったり
神経を抜いて被せ物をしたり、入れ歯になったりなど...

先日詰め物が外れたまま何年も放置していた歯が急に眠れないくらい痛み出し
歯の根の治療を試みましたが、むし歯で歯がもろくなりさらに歯が割れており
抜かざる負えない状況になりました。
歯を抜いて傷口の消毒で来院された際、
「これ以上歯を失いたくない。」とおっしゃっていたそうです。

後悔をしないために...

詰め物が外れた、歯がしみるのが何日も続く、痛みや違和感などが
続く場合は早い段階で診てもらうことが大切です。
症状が進行してしまってからだと残せた歯も抜歯の
対象になってしまったり、治療回数が増えてしまったりなど
デメリットが増えていきます。

また定期的な検診も大切です。
ご自身でお口の中を見るには限界があります。
自覚症状がなくてもむし歯や歯周病になっている場合もあります。
特に歯周病は痛みのない疾患と言われています。
歯を失う原因の多くが歯周病、むし歯です。

歯周病は25歳以上の役8割の方がかかっていると言われています。
歯周病は自覚症状が出てきた時点で
かなり進行が進んでいる場合が多く歯を抜くことになる場合があります。

そしてむし歯は過去に治療した詰め物、かぶせ物のキワからむし歯に
なっている場合が多くみられます。
治療した歯は治療していない歯に比べるとどうしてもわずかな隙間が
できてしまうので、掃除もしにくく細菌が溜まり、
むし歯になりやすくなります。

最後に一番大切なのがご自身でのケアです。
毎食後みがいていてもうまく汚れが落ちていなければ意味がありません。
ご自身の歯に合わせて歯ブラシ以外の歯間ブラシやデンタルフロスなどを
活用してみましょう。

お口の中の状態は年齢とともに少しずつ変化していきます。
歯があるおかげで食事ができたり会話などができるのです。

最低でも半年に一回は歯科医院で定期検診を行い
歯を失って後悔しないようにしていきましょう。

歯科衛生士  マヤ

2017年4月11日

親知らずや虫歯で歯を抜かなくてはならなくなった場合い
抜いた後、注意することを紹介します。

抜いたその日は、入浴 飲酒 激しい運動は控えましょう。
血行が良くなり抜いた部分から、また出血してしまう可能性があります。
 
ブクブクうがいは抜いた日は控えて下さい。

出血は唾液に混じってしばらく続きます。
気にせず放っておいて下さい。
もし出血が目立つ場合は紅茶のティーパックをきつく嚙んでみて下さい。
止血効果があるそうです。
それでも出血が止まらない場合はご連絡して、ご来院下さい。

他にも、歯を抜いた時の注意がたくさんありますので、
次のブログで紹介したいと思います。

歯科助手 ユキ

2017年4月 3日

皆さんは歯科医院に対してどのような考えをお持ちでしょうか?
むし歯を治してもらう所、痛くなったら行く所など、
何かあってから行くところと考えている方がまだまだ多いように思います。

むし歯で歯を削ると、削った部分は元には戻りません。
見た目は歯の形をしていますが自分の歯ではありません。

むし歯や歯周病は、唯一予防できる疾患です。

うまくご自身でお口の中の管理ができて、なおかつ定期的に検診を受ける。
そして今の良い状態をキープする。

歯科医院は治療で通わなくてよい場所なのです。

「何年も歯科医院に通っていない、痛くないしむし歯はないと思う。」
と言っていた私の友人が先日、銀の詰め物がとれて歯科医院に行き
診てもらったところ、神経にまでむし歯が広がっていて歯の神経を
取ることになってしまったそうです。
また、むし歯の他に歯周病になっているところも見つかり
「やっぱり早く行けばよかった。。。」と後悔していました。

歯の神経を取ることになってしまったのはとても残念ですが
他にもむし歯が見つかったり歯周病になっているところが見つかったり...
これ以上ひどくなる前に食い止めることができ、
銀の詰め物が取れたのは自分のお口の中を知る
良いきっかけだったなと感じました。

歯科医院に何年も行っていない方、定期検診から1年以上
空いてしまっている方など日々の生活でお忙しいと思いますが、
歯でストレスを抱えぬよう定期検診でチェックを受け
ご自身でお口の中を管理して、
歯科医院は治療で通わなくてもよいところにしていきましょう。


歯科衛生士 マヤ

受付脇の窓のところに飾っておいたお花がやっと咲きました!
hana.jpg
バンダ パチャラディライトという名前です。
届いた当初はお花がなく、
咲くのかな~と不思議に思っていましたが、
キレイに咲いてくれました。

受付 リサ

2017年4月 1日

4月になりましたね!
新しい学校、クラス、職場、就職活動、
「はじめまして!」が増える季節ですね。
第一印象はとても大切です。
その中でも、歯がキレイかどうかは
とても見られている部分でもあります。
いつもの検診クリーニングはもちろんですが、
ホワイトニングで歯を白くキレイにするのもいかがでしょうか。
いつでもご相談・ご予約お待ちしております。

受付 リサ

« 2017年3月 | メイン | 2017年5月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
初谷歯科医院 院長 : 初谷 宏一

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
院長 初谷 宏一

www.hatsuya-dental.com

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定指導医

【所属学会】
 米国歯内療法学会正会員
 日本顎態調和法研究会
 日本ヘルスケア会員
 CBSベーシックコース主宰