«  2017年5月14日 - 2017年5月20日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2017年5月19日

皆さん歯ブラシはどれくらいの頻度で交換していますか?

当医院では2週間で交換しましょうとお話しています。
2週間以上同じ歯ブラシを使っていると
歯ブラシ自体にばい菌がこびりつき歯ブラシの毛自体も
掃除をする効率が悪くなります。

うまく当てられていたとしても肝心の汚れが
落ちていないことがあります。

歯ブラシの硬さもありますが一度歯ブラシを2週間で
交換してみましょう。

マヤ

歯の表面には、どれだけ毎日キレイに歯磨きをしていても、
あっという間に、ペリクルとよばれる膜が歯の表面に付きます。
これは、歯を保護するために付くと言われていますが
ペリクルを足場にして、歯の表面に細菌が付着します。

まずは、悪さをしない常在菌が付着します。
その後、常在菌の層が十分に出来た上に、悪い菌が付着します。
そこに至るのに、大まかに60日~90日といわれています。
これらは、歯茎の中の歯の根の方にも付きますが
歯磨きだけでは除去することは出来ません。
なので、悪い細菌が付着する前に、
2~3カ月に1回クリーニングをして
悪い細菌が付くのを防いでいくことが大切です。

けれどこれは普段からうまくお掃除ができていることが前提で
磨けていない場合には、プラークの中に細菌が
多く停滞しているので、もっと早くに問題が起きてしまいます。
特に被せ物やインプラントが入っていたり、
歯並びの状態でお掃除が難しい場所は問題が起こりやすいです。

当院ではみなさんのお口の中やお掃除の状況
生活習慣に合わせてメンテナンスを行い
その都度お掃除の仕方のアドバイスも行っています。
みなさんも定期的なメンテナンス、クリーニングを受けて
ご自身の歯が一本でも多く健康な状態で
長く維持できるようにしていきましょう。

歯科衛生士 マキ

2017年5月16日

最近暑い日が少しずつ増えてきましたね。

皆さん喉が渇いた時は何を飲みますか?

飲むものにも気をつけないとむし歯になりやすかったりなど
お口のトラブルの原因になってしまいます。

お水やお茶であれば問題はないのですが、
清涼飲料水を頻繁に飲んでいる方は注意が必要です。

清涼飲料水をだらだら飲んでいると
お口の中が常に酸性の状態になります。(通常は中性に近い弱酸性)

歯は酸に弱いため歯の表面が柔らかくなります。
その状態のまま食事をしたりしてうまく掃除ができていないと
むし歯になりやすくなります。
このような状態が習慣的に続くと
歯の表面がクレーターのようにザラザラして
汚れが付きやすくなってしまいます。

一度むし歯になってしまった歯は元には戻りません。

そうなる前に日頃の飲み物に気をつけてお口の健康を
保っていきたいですね。

マヤ


« 2017年5月 7日 - 2017年5月13日 | メイン | 2017年5月21日 - 2017年5月27日 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
初谷歯科医院 院長 : 初谷 宏一

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
院長 初谷 宏一

www.hatsuya-dental.com

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定指導医

【所属学会】
 米国歯内療法学会正会員
 日本顎態調和法研究会
 日本ヘルスケア会員
 CBSベーシックコース主宰