«  2017年8月20日 - 2017年8月26日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2017年8月23日

健康のためにと黒酢やリンゴ酢などを毎日習慣的に
摂取していると、歯が酸に溶かされ何年も続くと
歯が酸に侵され歯の表面が溶けてしまいます。

すると歯の表面の硬いエナメル質が溶け、
歯がしみやすくなる「知覚過敏」を引き起こします。
すぐにしみる症状が出てくる方もいれば
出ない方もいます。

毎日黒酢などを飲む習慣が何年も続くと
「酸蝕歯」になりやすくなります。

酸蝕歯になるとエナメル質が薄くなり
中の層の象牙質が透けて見えるようになります。
象牙質はエナメル質に比べ黄色味があるので
歯が黄色く見えます。

また歯が薄くなるため歯が欠けやすかったり、しみたり、
むし歯になりやすくなってしまいます。

黒酢など全く飲んではいけない、というわけではありませんので
黒酢など酸っぱいものを口にしたらそのあとお水を飲んだり
ガムを噛むなどして酸性に傾いただ液を中和します。

酸蝕歯にならないためにも工夫をしてみましょう。


歯科衛生士  マヤ

2017年8月22日

皆さん、フロスは使っていますか?

8月18日は糸ようじの日でした。
これは日本記念日協会のサイトによると
大阪府大阪市に本社を置く小林製薬株式会社が、
同社の製品である歯間清掃具の「糸ようじ」が
2017年に誕生から30周年を迎えたことを記念して制定。
より多くの人に歯間清掃を習慣化してもらうことで、
健康的な口腔環境を維持して欲しいとの願いが込められている。
日付は8と18で「歯(8)と歯(8)の間に糸(1)」が
通っているように見えることから。
とのことです。
今年からできた新らしい記念日ですね!

フロスを使うのと使わないのでは
磨き残しが違ってきます。
また、フロスも使い方が重要で、
歯に沿わせて使うのがポイントです。

受付 リサ

2017年8月21日

歯を失った後その前後の歯を削り橋をかけるように
歯の無い部分を補うブリッジの被せものがあります。

ブリッジにした歯は定期検診でチェックをしたり
ご自分でうまくお掃除をしていかないと
最悪歯を失った前後の歯まで失うことにつながります。

汚れは必ず歯と歯ぐきの境目に溜まります。
歯と歯の間などくまなくお掃除をして
これ以上歯を失わないように管理をすることが大切です。

お掃除はこれで合っているのか、掃除ができているのか
などいつでもご相談ください。

歯科衛生士 マヤ

« 2017年8月13日 - 2017年8月19日 | メイン | 2017年8月27日 - 2017年9月 2日 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
初谷歯科医院 院長 : 初谷 宏一

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
院長 初谷 宏一

www.hatsuya-dental.com

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定指導医

【所属学会】
 米国歯内療法学会正会員
 日本顎態調和法研究会
 日本ヘルスケア会員
 CBSベーシックコース主宰