«  2017年8月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 糸ようじの日 四ツ谷・麹町駅近くの初谷歯科 | メイン | 歯ブラシの日 四ツ谷・麹町駅近くの初谷歯科 »

2017年8月23日

健康のためにと黒酢やリンゴ酢などを毎日習慣的に
摂取していると、歯が酸に溶かされ何年も続くと
歯が酸に侵され歯の表面が溶けてしまいます。

すると歯の表面の硬いエナメル質が溶け、
歯がしみやすくなる「知覚過敏」を引き起こします。
すぐにしみる症状が出てくる方もいれば
出ない方もいます。

毎日黒酢などを飲む習慣が何年も続くと
「酸蝕歯」になりやすくなります。

酸蝕歯になるとエナメル質が薄くなり
中の層の象牙質が透けて見えるようになります。
象牙質はエナメル質に比べ黄色味があるので
歯が黄色く見えます。

また歯が薄くなるため歯が欠けやすかったり、しみたり、
むし歯になりやすくなってしまいます。

黒酢など全く飲んではいけない、というわけではありませんので
黒酢など酸っぱいものを口にしたらそのあとお水を飲んだり
ガムを噛むなどして酸性に傾いただ液を中和します。

酸蝕歯にならないためにも工夫をしてみましょう。


歯科衛生士  マヤ

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
初谷歯科医院 院長 : 初谷 宏一

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
院長 初谷 宏一

www.hatsuya-dental.com

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定指導医

【所属学会】
 米国歯内療法学会正会員
 日本顎態調和法研究会
 日本ヘルスケア会員
 CBSベーシックコース主宰