«  2017年9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 歯ブラシの日 四ツ谷・麹町駅近くの初谷歯科 | メイン | 若々しさを保つには 四ツ谷・麹町駅近くの初谷歯科 »

2017年8月28日

先日初診でいらっしゃった患者様で
お口の中を拝見させていただいたときに
下の歯の内側の歯ぐきの下に骨の出っ張りがありました。

骨の出っ張りは普段から歯ぎしりや食いしばりなどを
無意識にしていることで骨がその力に負けないようにと
作られてしまうものです。

その骨の出っ張りが大きくなると舌の居場所がなくなり
活舌が悪くなってしまいます。

拝見させていただいた患者様に
普段噛みしめや寝ているときに歯ぎしりをしていると
言われたことはありますかと
質問したところ、どちらもいいえと回答がありました。

寝ているときだけではなく日中も無意識に食いしばっている
ことがあり、気づいたら歯を離す習慣をつけたり、
寝るときはマウスピースなどで対応します。

また、顎体操、あいうべ体操などをして顎の関節などのコリを
ほぐします。

噛みしめる癖をなるべく減らしてご自身の歯を
守っていきましょう。


歯科衛生士  マヤ

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
初谷歯科医院 院長 : 初谷 宏一

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
院長 初谷 宏一

www.hatsuya-dental.com

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定指導医

【所属学会】
 米国歯内療法学会正会員
 日本顎態調和法研究会
 日本ヘルスケア会員
 CBSベーシックコース主宰