«  2017年9月19日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2017年9月19日

前回噛むことと栄養について書きましたが
高齢になってからも良く噛んで食べられるようにするには
どうすればいいのでしょう?

①一口30回噛む習慣をつける
②歯磨きだけではなく、フロスや歯間ブラシも使い
 歯を清潔に保つ
③歯が抜けてしまったり歯が減ってしまったら入れ歯などを入れて
 かむ力を維持する
④かかり付けの歯科医院をもち、定期的に検診を受ける

普段からこころがけている方もいるかもしれませんね。
これらを継続していくことがとても大切です。
近年歯があっても良く噛まず食べやすい柔らかめの食事を
好んで食べる傾向にあります。
中高年の方だけではなく10~30代の方も
自分の食べている食事や噛む回数、お口の中のお手入れを見直して
一生自分の歯でおいしく食事ができるようにしていきましょう。

歯科衛生士 マキ

« 2017年9月15日 | メイン | 2017年9月22日 »

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。