«  2017年9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 歯ぎしり 食いしばり種類 四ツ谷・麹町駅近くの初谷歯科 | メイン | 中高年のかむ力② 四ツ谷・麴町駅近くの初谷歯科 »

2017年9月15日

かむ力を維持することは栄養摂取の偏りを防ぎ
歯周病の進行や筋力の低下を招かないために重要です。

歯が少ないと栄養の摂取量も少なくなります。
炭水化物の摂取量はあまり差はありませんが
ビタミン類やミネラル、特に動物性のたんぱく質の摂取量が
少なくなる、と調査の結果も出ています。

十分に噛めないと嚙みにくい肉や野菜類を避け
柔らかくて食べやすい炭水化物を選んで食べる傾向があり、
高カロリーだけれど低栄養の状態になってしまいます。

また、適正な栄養摂取ができずたんぱく質やビタミン
ミネラル類が不足している人は歯周病が進行しやすかったり、
上下の歯のかみ合わせが悪いと、身体のバランスを保つ力や筋力
低下のリスクにもつながります。

みなさんの食事とお口の中の状態はどうでしょうか?
次回はどのようなことを気をつければよいか紹介します。


歯科衛生士 マキ


Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
初谷歯科医院 院長 : 初谷 宏一

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
院長 初谷 宏一

www.hatsuya-dental.com

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定指導医

【所属学会】
 米国歯内療法学会正会員
 日本顎態調和法研究会
 日本ヘルスケア会員
 CBSベーシックコース主宰