«  2017年10月29日 - 2017年11月 4日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2017年11月 2日

「いい歯の日「8020運動」」は
1989年(平成元年)に
日本歯科医師会が制定した記念日だそうです。
「8020運動」とは、
いつまでも美味しく楽しく食事をとるために、
80歳になっても自分の歯を20本以上保つことを目標としているそうです。
(財)日本口腔保健協会 発行「口から始まる全身の健康」によると
「食事がとてもおいしい・おいしいと感じている人は
 平均で20本の歯がある。」
という調査結果もあるそうです。

皆さん、8020目指して、
日頃のセルフケア・歯科医院での定期検査・クリーニングを
頑張りましょう!

受付 リサ

2017年10月31日

ハッピーハロウィン!
今日はハロウィンですね!
ハロウィンと言えば、カボチャが頭に浮かびます。
かぼちゃはビタミンE、ビタミンA、ビタミンC がバランスよく含まれ、
βカロチンも豊富な緑黄色野菜で、
カロチンは体内で ビタミンAとして働き、
口腔などの粘膜、 皮膚を正常に保ち、
ウイルスなどの外敵から体を防御して、
免疫力をアップさせる効果があるそうです。
お口に良い食べ物の1つですね!
歯っぴー!

受付 リサ

2017年10月30日

だ液の増やし方についてお話します。

ストレスや高齢でだ液が減り、
口の中が渇く、食事をしても呑み込みにくい、
話しにくいなど、唾液が減ることで様々な弊害がでてきます。

では、どうしたらだ液を増やすことができるのでしょうか。

ポイントとなるのがお口の周りの筋肉です。
唾液腺の多くは筋肉に囲まれているため、
だ液を押し流すポンプの役目をしている口周りの筋肉が
衰えると、自然とだ液の量も減ってきます。

筋肉は意識して口を動かすことでキープできます。
顎体操や、あいうべ体操、お口を閉じながら舌を大きく回して動かしたりなど、
様々な方法があります。

これらを日常生活の隙間にやってみると
だ液の量も少しずつ増えていくと思います。

次回だ液の減少と味覚障害についてお話します。


歯科衛生士  マヤ

« 2017年10月22日 - 2017年10月28日 | メイン | 2017年11月 5日 - 2017年11月11日 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
初谷歯科医院 院長 : 初谷 宏一

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
院長 初谷 宏一

www.hatsuya-dental.com

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定指導医

【所属学会】
 米国歯内療法学会正会員
 日本顎態調和法研究会
 日本ヘルスケア会員
 CBSベーシックコース主宰