«  2017年11月26日 - 2017年12月 2日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2017年11月27日

虫歯の種類の続きをお伝えします。

C2
虫歯が象牙質にまで達し
歯の表面が黒く見えている状態。
食べた時に
痛みを感じることもあります。

C3
どんどん虫歯が進行し
歯髄にまで達しています。
時には激しい痛みを感じることもあります。

C4
歯冠部が大きく壊れて
歯根部だけが残った状態。
痛みを感じなくなってきます。

虫歯が大きくならない様に
しっかり自宅での毎日のケアと
歯医者さんで
定期的にチェックしていきましょう。

歯科助手 ユキ

前回虫歯には種類があることを
お伝えしました。
今回は、その種類の中でも
初期虫歯について紹介します。

放置していると
どんどん進行していく虫歯
虫歯には5種類あります。
C0 C1 C2 C3 C4です。
その中で、初期虫歯と言われるのが
C0とC1です。

C0は
歯の表面が白く濁って
くすんで見える状態です。

C1は
虫歯の進行はエナメル質のみで、
歯の表面が白く濁ったり黒く見えている状態で痛みは感じません。

初期虫歯は
自分で判断するのは難しいので、
定期的に
歯のチェックをする様にしましょう。
その他の虫歯の種類については
また次のブログで紹介します。
 
歯科助手ユキ

むし歯や歯周病は生活習慣病の中の1つです。

むし歯は主に食生活に関連します(むし歯菌が感染した人)
また歯周病は食生活、喫煙、かみ合わせなどに関連します。

歯周病はお口の中だけの病気ではなく
全身に関わってきます。

磨き残しが原因で汚れの中にいる歯周病菌が
歯ぐきの毛細血管の中に入り込み本来無菌である
血液に乗って全身を巡ります。

元気で免疫があれば菌を退治してくれるのですが、
免疫が下がり抵抗力がなくなると
様々な病気を引き起こしやすくなります。

次回歯周病と身体の病気についてお話しします。


歯科衛生士  マヤ

今回はむし歯と歯周病が起こる仕組みについてです。

むし歯に関係する細菌は"糖"を代謝して
エネルギーを得るとともに
副産物として"酸"を作り出します。
この"酸"が歯の表面を溶かし
むし歯になっていきます。

歯周病の場合は、歯肉の内側の剥がれた
上皮に含まれるタンパク質、アミノ酸を
エネルギーにしアンモニアや硫化物
毒性のある有機酸を排出します。
これが歯周組織を障害して歯周病が進行していきます。
また、硫化物は歯周病特有の口臭の原因にもなっています。

細菌達は常にこの作業を繰り返し
私たちの歯や歯肉を蝕んでいくのです!
細菌は肉眼で見えるものではないので、
自分の口の中は大丈夫と思っていても実際は...

当院ではみなさんのお口の中に実際いる細菌を
顕微鏡で見ることができます。
自分の口の中にはどんな細菌が潜んでいるのか
ぜひ一度確認してみて下さい。

歯科衛生士 マキ

先日の患者様とのお話です。

主人は歯磨きの時間が短いのに
私より磨き残しが少ないのはどうして?
また他の方は、主人の方が歯磨きが下手なのに虫歯出来にくくて、
私は歯磨き頑張っているのに虫歯が出来やすいの?
などのお話を頂きました。

皆さんお口の中の状況は違います。
歯並びや噛み合わせ、被せ物が入っていたりなど。
お口の中の状況がそれぞれ違うので、
同じ方法で行っても結果は違ってきます。
自分のお口の状況にあったケア方法をすることが大切です。
その為には歯科医院で検診を受け、
歯科衛生士に自分のお口にあった
ケア方法を教えてもらうのはいかがでしょうか。

受付 リサ

« 2017年11月19日 - 2017年11月25日 | メイン | 2017年12月 3日 - 2017年12月 9日 »

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
初谷歯科医院 院長 : 初谷 宏一

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
院長 初谷 宏一

www.hatsuya-dental.com

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定指導医

【所属学会】
 米国歯内療法学会正会員
 日本顎態調和法研究会
 日本ヘルスケア会員
 CBSベーシックコース主宰