«  2021年4月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« それぞれのお口に合わせたケアを 四ツ谷・麹町駅近くの初谷歯科 | メイン | 歯周病と全身の関わり①  四ツ谷・麹町駅近くの初谷歯科 »

2017年11月27日

今回はむし歯と歯周病が起こる仕組みについてです。

むし歯に関係する細菌は"糖"を代謝して
エネルギーを得るとともに
副産物として"酸"を作り出します。
この"酸"が歯の表面を溶かし
むし歯になっていきます。

歯周病の場合は、歯肉の内側の剥がれた
上皮に含まれるタンパク質、アミノ酸を
エネルギーにしアンモニアや硫化物
毒性のある有機酸を排出します。
これが歯周組織を障害して歯周病が進行していきます。
また、硫化物は歯周病特有の口臭の原因にもなっています。

細菌達は常にこの作業を繰り返し
私たちの歯や歯肉を蝕んでいくのです!
細菌は肉眼で見えるものではないので、
自分の口の中は大丈夫と思っていても実際は...

当院ではみなさんのお口の中に実際いる細菌を
顕微鏡で見ることができます。
自分の口の中にはどんな細菌が潜んでいるのか
ぜひ一度確認してみて下さい。

歯科衛生士 マキ

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。