«  2017年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 新しい器具を導入しました。 四ツ谷・麹町駅近くの初谷歯科 | メイン | 炭酸ガスレーザー 四ツ谷・麹町駅近くの初谷歯科 »

2017年12月21日

年末になり寒さもだんだん増してきていますね。

寒いとお水が冷たかったり、風が冷たいですよね。

「口でスッと風を吸い込んだ時に歯がしみた」
「朝、口をゆすいでいて歯がしみた」など
知覚過敏の症状が出ている方が
少し増えてきたように感じます。

歯ぐきが下がったり、歯の表面のエナメル質が磨耗するなどの
原因があります。

知覚過敏の症状は、歯のエナメル質という硬い組織の
内側にあるやわらかい象牙質が露出してしまうことで発生します。

その象牙質の構造はストローを束ねたような
細い管が集まった構造になっています。
これを象牙細管と言います。
象牙質が露出すると、外からの刺激(冷たい飲みものなど)が
象牙細管を通って歯の神経に伝わり、
瞬間的に鋭い痛みをを感じるようになります。

また冷たい飲み物だけではなく温かいもので歯がしみる、
甘いものを食べたときにしみるなどの症状もあります。
これはまた後にお話しします。

次回は知覚過敏の予防、処置についてお話します。


歯科衛生士 マヤ

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
初谷歯科医院 院長 : 初谷 宏一

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
院長 初谷 宏一

www.hatsuya-dental.com

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定指導医

【所属学会】
 米国歯内療法学会正会員
 日本顎態調和法研究会
 日本ヘルスケア会員
 CBSベーシックコース主宰