«  2018年1月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 新年のご挨拶 四ツ谷・麹町駅近くの初谷歯科 | メイン | お口の中みていますか? 四ツ谷・麹町駅近くの初谷歯科 »

2018年1月12日

今回は温かいものを飲食した際に歯がしみる原因について
お話します。

温かいもので歯がしみると歯に炎症が起きている可能性が
非常に高くなります。

歯に炎症が起こるというのは、
むし歯を放置し続けた歯髄炎というものです。

これは歯の神経にまでむし歯菌がしみこみ
神経に炎症が起こるため熱いものでしみたりします。

初期の歯髄炎であれば冷たいものでしみることはありますが
神経の中で化膿してしまうと、温かいものを飲食した際に
血行が良くなりズキズキと痛みが強くなります。

その歯をさらにそのまま放置していくと歯の神経は死んでしまい
神経を取る治療(根管治療)になってしまいます。

神経を取った歯は枯れ木のような状態になるので
神経のある歯に比べるともろくなってしまい
歯の寿命が短くなります。

熱いもので歯がしみる前に、冷たいもので歯がしみることが
続くようでしたらすぐにご連絡ください。

歯科衛生士 マヤ

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
初谷歯科医院 院長 : 初谷 宏一

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
院長 初谷 宏一

www.hatsuya-dental.com

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定指導医

【所属学会】
 米国歯内療法学会正会員
 日本顎態調和法研究会
 日本ヘルスケア会員
 CBSベーシックコース主宰