«  2018年4月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2018年4月14日

もうすぐゴールデンウィークですね。
当院は4/29 〜5/6まで休診いたします。
お休み期間中に
急にお痛みがでたり
お困りな事がありましたら
市区町村が歯科医師会などと
連携して対応している
休日当番の歯科医院がありますので
そちらで診てもらって下さい。
因みに千代田区は
千代田保健所で行っております。

歯科助手 ユキ

2018年4月12日

あと半月も経てばゴールデンウィークですね!
皆さん楽しみな予定がたくさんあることと思います。
もし、そんな中で歯が痛くなったりするのは嫌ですよね?!
詰め物が外れてそのままの状態、
処置した方がよい虫歯が治療が済んでいないなどの歯はありませんか?
長期休暇、長期出張などの前は
検診・クリーニングを済ませておくのがオススメです!
私も、長期休暇前には
必ず歯科衛生士に確認してもらうようにしています。

いつでもご連絡お待ちしております!

受付 リサ

2018年4月10日

前回の続きです。
今回はリカルデント(CPP-ACP配合)と
当医院に置いてあるポスカFについてお話します。

まずリカルデントガムは
無味無臭の牛乳のタンパク質からできた天然由来成分です。
牛乳アレルギーの方は注意が必要です。

ポスカFはジャガイモのでんぷん由来のものです。
一般的なカルシウムと違い、水に溶けやすい性質があるため
唾液の中で溶けやすく、一時的にカルシウム濃度を上げてくれます。

またポスカFは商品名にもFが入っている通り、
歯科専売のものはフッ素が配合されています。(緑茶エキス)

みなさんが食事をした後お口の中が中性から
酸性になります。
この酸性に傾いたお口の中(むし歯になりやすい環境)を
元の中性に素早く戻してくれます。
再石灰化(唾液は酸を中和し、溶け出したミネラル成分を補充します)は
キシリトールガムの5倍と言われています。

キシリトールガムとリカルデントガム、ポスカFの違いは

キシリトールガムはむし歯の活動を弱くしてくれるガム
リカルデント、ポスカFは歯のエナメル質を修復し、
歯を丈夫にしてくれるガム です。

ですがガムを噛んでいればむし歯にならないという訳ではありません。
毎日のお手入れや定期健診にプラスしたむし歯予防の補助です。

ガムは最低でも15~20分は噛むようにしましょう。
またなるべく左右同じように、奥から4,5番目で噛むとよいでしょう。

ポスカFは味が長持ちしますのでお勧めです。


歯科衛生士 マヤ


2018年4月 2日

4月4日は記念日協会のホームページによると
歯周病予防デーだそうです。
サイトによると
「歯周病罹患率80%という日本の現状を改善しようと、
 全国の歯科衛生士が立ち上げた
 新たな歯周病予防法(歯肉のプラークコントロール)の
 普及活動を行う「Goodbye Perio プロジェクト」が制定。
 日付は4と4で「歯(4=シ)周病」「予(4=ヨ)防」の
 2つの4(シ・ヨ)の語呂合わせと、
 プロジェクトが本格的に活動を開始した
 2012年4月4日にちなんでいる。」
だそうです。

歯周病予防の為にも
定期的に歯科医院で検診・クリーニングを受けましょう!

受付 リサ

« 2018年3月 | メイン | 2018年5月 »

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
初谷歯科医院 院長 : 初谷 宏一

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
院長 初谷 宏一

www.hatsuya-dental.com

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定指導医

【所属学会】
 米国歯内療法学会正会員
 日本顎態調和法研究会
 日本ヘルスケア会員
 CBSベーシックコース主宰