«  2018年9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 歯ブラシの替え用意できていますか? 四ツ谷・麹町駅近くの初谷歯科 | メイン | ドライマウスと味覚障害① 四ツ谷・麴町駅近くの初谷歯科 »

2018年9月 3日

むし歯は一般的に噛み合わせの溝が
黒くなるイメージがあると思いますが
この部分がむし歯になりやすいのは子どもで
大人の場合は少し違います。
大人は、過去に治療した歯が再びむし歯になる
「二次う蝕、むし歯」が大半を占めます。
過去のむし歯治療から年月が経つと、詰め物や被せ物の間に
隙間ができ、そこに細菌が入り込んで再びむし歯になります。
特に、歯と歯の接している所は目で見ても見えにくく
見つけにいです。疑わしい所はレントゲンを撮ると
歯の中の状態を確認することができます。
また、定期的にレントゲンを撮って問題がないかも
確認していきましょう。

歯科衛生士 マキ

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
初谷歯科医院 院長 : 初谷 宏一

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
院長 初谷 宏一

www.hatsuya-dental.com

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定指導医

【所属学会】
 米国歯内療法学会正会員
 日本顎態調和法研究会
 日本ヘルスケア会員
 CBSベーシックコース主宰