«  2019年2月25日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
2019年2月25日

前回の続きです。

フロアフロスは、細かな繊維の一本一本にちりちりうねる
アフロ加工という加工がされています。
なので歯ぐきの中に潜む細菌がしっかりからみつきます。

そして唾液に触れると384本の繊維が広がり、
歯ぐきを傷つけることなく、歯ぐきの中の歯垢をかきだしてくれます。

歯と歯ぐきの境目に歯垢が残ったままになると
歯ぐきが炎症を起こし歯肉炎になります。

そのまま歯垢が残ったままになると歯石が形成され
歯周ポケットという病的な歯と歯ぐきの溝ができます。

そうすると歯を支えている骨が溶かされてしまう軽度歯周炎、
さらにひどくなると重度歯周炎へと進行してしまいます。

歯肉炎の段階であればご自身のケアで健康な状態まで戻すことができます。
だからこそ早め早めに健康な時からデンタルフロスで
ケアをしていくことが大切です。


歯科衛生士  マヤ
 

« 2019年2月18日 | メイン | 2019年2月28日 »

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。