«  2019年3月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2019年3月30日

四ツ谷駅前の桜が綺麗に咲いております。
ですが、寒さが戻ったりと気温差が激しい毎日です。
お体にお気を付けてお過ごしください。

以前、学生さんは春休み中に検診や治療を行いましょう!と書きました。
今回は、ゴールデンウィークに向けてです。
ゴールデンウィークまで1カ月をきりました。
今年のゴールデンウィークは長いです!
当院は4月28日~5月6日まで休診いたします。
ゴールデンウィーク初日?の4月27日は診療いたします。

治療途中の歯や、つめものとれたままの歯、
欠けたままの歯などありませんか?
今は痛くなくても、ゴールデンウィーク中に痛みだしたら
せっかくのお休みがゆっくり過ごせなくて大変です!

治療は1日で済むものもあれば、数回かかるものもあります。
早め早めに歯科医院に行き対応をご相談できるのが良いかと思います。

いつでもご予約のご連絡お待ちしております!

受付 リサ

2019年3月15日

前回の続きです。

タバコを吸っている方は歯周病の特徴である歯ぐきの出血が
少なくなります。

タバコを吸っていない方は歯肉炎や歯周病になっていると
歯を磨いたときなどに歯ぐきから出血がみられます。

喫煙している方の場合は歯ぐきからの出血が少ないため
ご本人が自覚症状がないままになってしまい
歯科医院の受診のきっかけを失ってしまいます。


歯周病は痛みのない病気です。
痛みを感じるころには重度になっている可能性が高くなり、
喫煙者の方はタバコを吸っていない方に比べて
歯周病が改善しにくい状態です。

タバコをやめた方は歯のヤニが付かなくなり歯がきれいになった方や
歯ぐきの色もきれいなピンク色になったり、
見た目だけではなく食事が美味しく感じ、口臭が減ったなどと
様々なメリットがあります。

今日からすぐに禁煙することは難しいかもしれませんが
歯周病予防、口腔がん予防や全身の健康のためにも
禁煙にチャレンジしてみましょう。


歯科衛生士 マヤ

2019年3月13日

多くの方は歯磨きは習慣化されていて
毎日歯磨きをしません。
という方は私は聞いたことがありません。
また、歯科医院で働いていて磨き残しがありません。
という方も聞いたことがありません。
みなさん歯磨きはするけど、磨き残しはあるようです。
磨き残しの量を少なくできるかどうかは、
自分のお口に合ったセルフケアができるかどうかだそうです。
そして、歯科医院でのクリーニングで
セルフケアしきれない場所を行います。
セルフケアできているかがわかるのも歯科医院です。
身体の健康診断を受けるのと同じで、
お口の検診も定期的に行い、お口の健康を守っていきましょう!

受付 リサ

2019年3月12日

タバコは身体の健康に悪いと周りに言われるまでもなく
喫煙している方が一番よく知っているかと思います。

健康に深刻な影響を与えるタバコの煙が一番最初に通るのは
お口の中です。

タバコが及ぼすお口の中への影響はまず歯周病です。
その他、舌がん、などの口腔がんを引き起こす可能性があるといわれています。

歯周病についてですが、
日本の歯周病罹患率はいくつかご存知ですか?

20代で約7割、30~50代は約8割、60代は約9割と言われています。

喫煙すると喫煙直後の歯ぐきはニコチンの影響により
血管が収縮しているため血流が悪くなっています。

そのため歯周病の特徴である歯ぐきの出血がすくなくなります。

次回続きをお話しします。


歯科衛生士 マヤ

2019年3月 8日

アブフラクションとは
歯と歯茎の境目付近の歯質が
細かく欠けてしまうことです。
原因は、ブラッシングのしすぎだと
言われてきましたが
噛む力が強すぎたり
歯ぎしり食いしばりによって
歯の根元に強い力がかかって
欠けてしまうことを言います。
知覚過敏がでてしまうこともあります。

アブフラクションにならないための
予防としてマウスピースを利用したり
組み合わせを調整することによって
歯への負担を減らすことができます。

助手 ユキ

2019年3月 6日

3月4月は卒業、春休み、入学の時期ですね!
試験なども終わり卒業式まで、春休み、入学式までの期間は
お子様は平日比較的時間がとりやすい時期だと伺います。
入学または新学期になってしまうと、
今はまだ予定がわからないのと、
忙しくなっていまう方が多いので、
入学・新学期前までに検診クリーニング、
治療が必要であれば終わらせられると良いですね!

いつでもご予約のご連絡お待ちしております。

受付 リサ

2019年3月 4日

当医では歯周病の検査と合わせて、歯垢を赤く染め出して
皆さんのお掃除の状況を確認しています。

皆さん毎日を歯を磨いていると思いますが
自分の歯磨きに自信がある!という方は少ないです。
皆さは歯を磨くときに何をきれいにしていますか?
よく聞くのが食事の後に付いた物を落とすと言う方が多いです。
食事をした後であれば、歯の溝や間に食べ物が付きます
それを歯ブラシできれいにするのも歯磨きです。
けれど、これとは別に歯の表面にはプラーク(歯垢)
と呼ばれる細菌が付きます。
この細菌を落とすのが歯磨きの1番の目的です。
プラークは歯の表面に付いたままになることで
むし歯や歯周病になります。
このプラークは白く薄く歯の表面に付くので
見ただけではどこについているのかわかりません。
染め出しをするとどこにプラークがついているか一目でわかります。
皆さんも定期的に歯科医院を受診して自分のお掃除の状況を
確認していきましょう。

歯科衛生士 マキ

2019年3月 2日

先日5歳の女の子の検診を行いました。
女の子のご両親とも以前から当院で検診、クリーニングに
通われています。女の子も小さいころから一緒について来ており
3歳ころから、チェックするようになりました。
今回の検診では、歯医者さんは怖い!という印象は一切持っていないので、
自分から染めだししたいと言ったり検診クリーニングが終わった後、
もう一度お掃除して欲しいと言うほどでした。
何か問題が起きてから連れていくのではなく
小さいころからチェックで通うことは大切なことだと
改めて確認した出来事でした。

歯科衛生士 サキ

2019年3月 1日


高齢になると
お口の筋肉が衰えます。

噛みにくいお肉など
避けがちになり身体全体の筋力も衰えてしまいます。

8029運動では
よく噛めてちゃんと飲み込めるという
お口の機能に注目しています。

健康でいるためにも
定期健診やクリーニングをうけて
健康な歯、健康な身体を維持していきましょう。


助手 ユキ


« 2019年2月 | メイン | 2019年4月 »

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
初谷歯科医院 院長 : 初谷 宏一

医療法人社団NDO
初谷歯科医院
院長 初谷 宏一

www.hatsuya-dental.com

日本顎咬合学会認定指導医
日本歯内療法学会認定指導医

【所属学会】
 米国歯内療法学会正会員
 日本顎態調和法研究会
 日本ヘルスケア会員
 CBSベーシックコース主宰