«  2020年6月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 口呼吸になっていませんか?① 四ツ谷・麹町駅近くの初谷歯科 | メイン | 口呼吸になっていませんか?③ 四ツ谷・麹町駅近くの初谷歯科 »

2020年5月25日

前回の続きです。

口呼吸を予防するために3つ予防方法があります。

まず1つ目はあいうべ体操です。

あ→口を大きく開けます
い→首に筋が入るくらい、この時上下の歯は食いしばらないように!
う→口をすぼめ口周りの口輪筋を鍛えます。
べ→舌を下に出せるところまで出します。

これを1日1セット30回行います。

マスクの下ではあいうべ体操できないので、
口を閉じて舌回しをすると良いでしょう。

2つ目は口を閉じて舌を上顎につける、です。

舌は上顎につけているのが本来の舌の正しい位置です。
舌が舌の前歯に当たっていたり舌の脇に歯型が付いているのは
舌が下がってしまっている証拠です。

リモートワークになったり人と会話することが減ると
口を動かすことが減るので口周りの筋力が衰え
口がポカンと開きやすくなってしまうのを防ぎます。

舌が上顎についていないと口呼吸予備軍になってしまいます。
口呼吸をするとダイレクトに肺に細菌やウイルスなど、
汚染物質が侵入してしまうので、
風邪を引きやすくなったり、免疫力が下がる原因にもなります。

次回口呼吸を予防する3つ目をお話しします。


歯科衛生士  マヤ

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。