«  2020年6月 1日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2020年6月 1日

前回の続きです。

口呼吸予防3つ目は口テープです。

寝るときは無意識になるので口が開きやすくなります。

朝起きると喉が痛い、イビキをかきやすい、
風邪を引きやすいなどという方は口が開いている
可能性があります。

また朝起きた時の口の臭いも軽減できます。
日中でも同じことが言えますが、
口が少しでも開いていることで口の中が蒸発し、
口の中や乾きます。歯垢(細菌の塊)が
こびりつきやすくなったり、
むし歯、歯周病が進行する原因にもなります。
口の中だけではなく、唇も乾きやすくなります。

口にテープを貼ることで口が開くのを防ぎ、
口呼吸を予防します。

最近は専用の口テープが販売されています。
なければサージカルテープなどで代用可能です。

新型コロナウイルスの陽性患者の多くは
ドライマウスになっている人が多いというデータが出ているそうです。

口のトラブルのみならずご自身の身体の健康を守るためにも
あいうべ体操をして舌は上につけて口は閉じ、鼻で呼吸する。
(上下の歯は離しましょう)

口呼吸を鼻呼吸にするのは意識をすることで自分で治せます。
マスクの下でも鼻呼吸ができるよう、普段から意識しなくても
自然に鼻呼吸をして自分の身体を守っていきましょう。


歯科衛生士  マヤ

« 2020年5月25日 | メイン | 2020年6月 2日 »

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。