«  2021年5月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2021年5月27日

 
  皆さん、洗口液は正しく使っていますか?
  薬局やスーパーに行くと、たくさんの種類の歯ブラシ、歯磨き粉、うがい薬などが
  あります。
  せっかく時間をかけて高いお金を出しても、用途が間違っていたり使用法が違うと
  効果がありません。
 
  まずは目的にあった物を選び、きちんと説明書きを読んでくださいね。
  今日から洗口液についてお話しします!

  デンタルリンス🧴ー液体歯磨きなのでブラッシングをすることで効果を発揮。
  マウスウォッシュー口を30秒位すずぐだけで◯
  
  🖕質問です!そもそも洗口液は絶対的に使用すべきものなのでしょうか?
 
 👉洗口液は絶対に使用しなくてはならないものではありません。

 でも歯ブラシ🪥だけではすべての細菌、プラークを除去することは
 不可能です。プラークが残っていればそこから最近の増殖が生じ熟成していきます。
 その意味でも用途にあった洗口液を正しく使うことは、良好な口腔環境を得る上で
 も大切です❤️

  いまお使いの物やこれから考えてる方で質問がある方は是非
  歯科衛生士にご相談ください。
  次回も洗口液についてお話ししていきます!

  歯科衛生士 てる

2021年5月26日

  先日子供の外傷の対応についての講習会に参加しました。
  小児期は外傷が一生のうちでもっとも多い時期です。
  ある日突然学校やお友達と遊んでいて転んでしまったり、
  どこから落ちた、ぶつかったなどと慌ててしまいます。
 
 まずは本人を落ち着かせ、外見を良く観察してあげてください。
 またお口の状態を確認し、歯など抜けてしまったら、
 密封容器に入れ、牛乳に隠れるまで浸しなるべく早く病院に来院しましょう。
 その際必ず電話でその旨伝え、落ち着いて来院してくださいね😉
 
 かけた歯の場合はそのまま袋か容器にいれお持ちください。
 
 歯に異常が見当たらない場合も日にちが経ってに色歯の色が変わってきたりする
 場合もあります。

 外傷は長く経過をみないと永久歯に影響することもあるので、
 かかりつけ医院できちんと説明を受け、定期検診とレントゲン撮影をしながら経過を
 みていきましょう🖕
 
 
  歯科衛生士 てる

2021年5月25日

すごく歯が痛くなったら、
歯医者さんに行くという方も多いかもしれません。
虫歯を放置しすぎると大変なことになります。

最悪は虫歯が原因で死にいたることもあります。
たかが虫歯と放置しないでしっかりと通いましょう。

東洋経済オンラインで虫歯を放置するとどうなるかについて
記事が出ていましたので一部、抜粋させていただきます。

2014年にイタリアのシチリアで18歳の女性が敗血症のために死亡しました。
その原因が虫歯だったそうです。

虫歯は、放置し続けるとドンドン広がり歯を破壊します。
その後、歯の根っこの先まで広がり
原因菌が顎の骨まで到達し、炎症を起こしてしまいます。

その炎症の部分から、今度は原因菌が血管に入り込み、
血液の流れに乗って体内を巡ります。
最終的に、脳や心臓に到達してしまう場合もあります。

虫歯になったら治療するのも大切ですが
しっかりと虫歯予防をして、虫歯を作らない環境作りも大切です。
口腔内を守ることは、カラダ全体の健康に繋がります。
ぜひ、定期検診にいらして下さいね。

受付 ユキ

2021年5月24日


皆さんはもっとも効果的な虫歯予防は知っていますか?
今回も東洋経済オンラインで虫歯予防に関しての記事がありましたので
一部抜粋させていただきます。

最も効果的な虫歯予防法は「フッ素」

最も効果的なむし歯の予防法は、フッ素を使うこと。
フッ素には、むし歯の初期に起こる、歯から唾液中に溶け出した
カルシウムやリンを元の歯に戻す効果があります(再石灰化作用)
また、口の中の細菌の増殖を抑える作用や、
歯のエナメル質に働いて酸に溶けにくくさせる作用もあるそうです。

ぜひ毎日の歯ブラシに取り入れてみて下さい。
何を使っていいかわからない場合は
当院のスタッフにお尋ね下さいね。

受付 ユキ

2021年5月22日

 
 歯周病についてお話しして来ましたが、やはり一番大切なのは
 セルフケアです。
 毎日のセルフケアでバイオフィルムを着きにくくし、菌量を減らしましょう!
 菌量が少なくなれば、極悪菌の悪さも減りますヨ❗️

  
 ☆ブラッシングのポイント

 歯周病菌は歯肉の中に入って悪さをします。
 ですから歯と歯ぐきもちゃんと洗ってあげましょう。
 1日一回は意識して磨きましょう。

 大切なのは自分のお口、歯並び、歯にあった歯ブラシや補助用品の選択です。
 フロスや歯間ブラシ、ポイントブラシ🪥様々な種類があります。
 せっかく頑張って磨いても、サイズがあっていなかったり、使い方が正しくないと
 効果が発揮できません。

   是非ご自身の歯ブラシをお持ちになって、歯科衛生士にご相談ください❣️

  歯科衛生士 てる

2021年5月21日

できることなら、皆さん
むし歯になりたくないですよね。

むし歯のリスクを減らすためにも
東洋経済オンラインで取り上げてられていましたので
一部抜粋させていただきます。

むし歯ができないためには、
むし歯ができる環境を根本的に改善する必要があります。
そのための一番の近道が、
砂糖を摂る頻度が高い人は、その頻度を減らすことです。

また、長い間、歯に詰め物をしていたり、歯の根が露出したりして、
むし歯のリスクが高まっている人なら、フッ素入り歯磨き剤を使うことです。
この2つを実践するだけでも、むし歯になるリスクは一気に低くなるのです。

普段の生活を少し意識してみると
改善出来そうではないでしょうか?
ぜひ参考にしてみて下さいね。

私もむし歯にならないように
お砂糖を控えていきます。

受付 ユキ

2021年5月20日

フロスは使ったことありますか?
当院ではフロアフロスというものをお勧めしています。
384本の繊維からできており、歯肉を痛めることなく
しっかり汚れをとってくれます。
タレントの指原莉乃さんも使っていると
テレビで言っていました。
一度このフロスを使うとスッキリ感が
全然違いますよ!

歯科衛生士サキ

2021年5月 4日

少しずつ暖かい日が増え、過ごしやすい季節になってきましたね。
日中は暑いと感じる日もあるかと思います。

暑い日やスポーツ後など冷たい飲み物がおいしいですが、
清涼飲料水や炭酸飲料はむし歯を誘発しやすく、血糖値にも
関係してきます。

頻回にお砂糖の入った清涼飲料水の摂取により、
お口の中にいる細菌が酸性になる時間が長くなります。
すると酸性の中で生きられる菌が増えます。
そこに清涼飲料水を頻回に摂取することでむし歯が発生し、
むし歯菌の絶好の場になってしまいます。
むし歯を作らないためにも清涼飲料水ではなくお水や麦茶を
おすすめします。

どうしても清涼飲料水が飲みたい時は特別な日だけにして、
頻回に摂取しないようにしていきましょう。

歯科衛生士 マヤ

2021年5月 2日

 
 歯周病は免疫力とも関係しています。
 やはり免疫力が弱いと歯周病菌が活躍してしまいます。

免疫力を弱めてしまう生活習慣にはどんなものがあるのでしょうか、、、?
 
 ☆ストレスー不安、怒り、悲しみ、妬み、緊張ー色々ありますね😅
 ☆睡眠不足ー頑張って寝るのだっ💤
 ☆運動不足ーメタボ😉
 ☆飲酒ー過度はだめよー🍻
 ☆食習慣ーバランスが大切、ロイテリ菌おすすめ❤️
 ☆喫煙ーやはり最大リスク🚬

  という訳でして、ダントツで🚬がやはり歯周病の毒性を強めます。
  禁煙しても非喫煙者と同レベルになるには10年必要と言われています。
 
  
 歯科衛生士 てる

  
 今日は歯周病についてお話しします。
 歯周病菌の栄養源はなんだと思いますか?
 
ー実は鉄分とタンパク質で、なんとこの2つをたっぷり含んでいるのが
 血液🩸なんです⁉️
 
 歯ぐきに炎症が起きて出血が始まると歯周病菌は栄養を得て元気に活発になり
 そのためバイオフィルムの毒性が高まり、歯周病が発症、進行します。

 歯周病菌に栄養が与え続けられる限り進行は止まりません。
  つまりは歯肉からの出血をなくすことが大切なんです。
  
   歯科衛生士 てる

« 2021年4月 | メイン | 2021年6月 »

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。