«  2021年11月 8日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2021年11月 8日

7月28日、文部科学省は、
令和2年度学校保健統計調査の結果
むし歯になっている割合で1番多かったのが
8歳と発表しました。

満5歳から17歳を対象にした調査です。
12歳がむし歯になっている割合が低かったそうです。
その理由が9歳から12歳にかけて
むし歯をもつ割合が減少していて、
子供の歯から大人の歯に生えかわることが
影響していると考えられるそうです。

また、12歳前後で大人の歯に生えかわってから
17歳に達するまで、むし歯になっている割合は
年齢とともに高くなっています。
17歳でむし歯になっている人の割合は
8歳のむし歯の割合のピークと近い値だったそうです。

子供の歯も大人の歯もセルフケアや飲食内容などに
気をつけてむし歯の予防をしていきたいですね。


歯科衛生士 マヤ

« 2021年11月 1日 | メイン | 2021年11月13日 »

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。