マウスピース矯正で前歯だけ治す値段はいくら?矯正期間や適用症例も解説!

前歯だけ値段

 PR アフィリエイト広告を使用しています。

この記事では、マウスピース矯正で前歯だけを治す場合の値段がいくらかについて解説します。

前歯だけを対象にした部分矯正は、全体矯正に比べて値段を抑えることが可能です。

ただし治療可能な症例は限定的なので、ご自身の歯並びが前歯だけの矯正に適しているかどうかは確実に見極める必要があります。

記事の後半では前歯だけの矯正ができる症例の詳細や、部分矯正のメリット・デメリットについても解説するので、内容をしっかり確認してくださいね。

目次

マウスピース矯正で前歯だけ治す値段・期間の相場を解説!

マウスピース矯正は、大きく部分矯正と全体矯正の2種類に分けられ、前歯だけを治す場合は部分矯正に該当します。

前歯だけの部分矯正は、全体矯正と比較して矯正の値段が安く、治療期間も短くなるのが一般的です。

ここでは具体的に、その値段や期間がどれくらいになるのか相場を解説していきます。

前歯だけのマウスピース矯正の値段相場

矯正範囲費用相場
部分矯正15万円〜50万円
全体矯正60万円〜100万円

前歯だけを対象としたマウスピース矯正の値段相場は、おおよそ15万円から50万円程度です。

この金額には初診・検査費用、マウスピースの製作費、定期的な診察費が含まれています。

全体矯正の値段相場が約60万円〜100万円であることと比較すると、対象となる歯の数が少ないため、コストを抑えることが可能です。

ただし、症例や治療の進捗状況によっては追加の費用が発生する場合もありますので、事前カウンセリングで詳細をしっかりと確認しましょう。

前歯だけのマウスピース矯正の期間相場

矯正範囲期間相場
部分矯正3ヶ月〜1年程度
全体矯正1年〜2年以上

前歯だけのマウスピース矯正にかかる期間は、一般的には3ヶ月から1年程度とされています。

全体矯正では長いと2年以上の期間がかかることも多いので、部分矯正なら治療を始める心理的なハードルも低くなるでしょう。

矯正が必要な歯の数が少ないため、治療プランもシンプルになり、効果が現れるまでの時間が短縮されますよ。

マウスピース矯正ブランド別の前歯だけの矯正費用

ブランド矯正範囲費用目安(税込)
キレイライン矯正上下12本の前歯都度払い 44,000円/1回
5回コース 198,000円
10回コース 330,000円
15回コース 462,000円
Oh my teeth上下12本の前歯330,000円
ゼニュムクリア上下20本の前歯324,500円
インビザラインGo上下20本の前歯30万円〜60万円
※クリニックにより異なる

続いては、部分矯正ができるマウスピース矯正のブランド別に、前歯だけの矯正費用を具体的に紹介します。

治療費用や実績、評判の高さから上記の4つのブランドをピックアップし、費用目安を表にまとめました。

ブランドによって矯正範囲やプランの料金体系が異なるので、どのブランドがご自身に適しているかしっかり検討していきましょう。

とにかく安く前歯を治すなら「キレイライン矯正」

キレイライン矯正は、上下の前歯12本を対象にした矯正方法で、日本で広く利用されているマウスピース矯正ブランドです。

軽度な症例をとにかく低価格に治したい人におすすめで、5回コースなら20万円を切る値段で矯正治療ができます。

全国の各都道府県に提携クリニックがあるので、どこにお住まいでも通院に困ることはないはずです。

前歯だけの矯正を安く仕上げたいなら、まずはキレイライン矯正の利用を検討してみてくださいね。

キレイライン矯正を利用してみたい場合は、以下の公式サイトからお近くの提携クリニックを探しましょう。

上下12本の前歯をしっかり治すなら「Oh my teeth」

Oh my teethには、上下12本の前歯を対象とした「Basic」プランと全ての歯を対象とした「Pro」プランがあります。

Basicプランの値段は330,000円で、これは診断・検査費用やリテーナーの値段までも含んでいます。

ある程度の期間をかけてしっかりと前歯を治したいのであれば、Oh my teethの方がリーズナブルな値段で矯正ができるでしょう。

Oh my teethができるクリニックは東京と大阪にしか無いのですが、原則最初の1回しか通院の必要がないので遠方から足を運ばれる方も多いです。

検査は無料で3D診断までやってもらえるので、ご自身の歯並びを3Dで見てみたい人は以下の公式サイトから予約を申し込んでみてくださいね。

上下20本の前歯を治したいなら「ゼニュム」

ゼニュムでは、キレイライン矯正より広めの上下20本の前歯をカバーすることができます。

矯正料金は税込324,500円と明確で、もし追加のマウスピースが必要になった場合でも患者さんの費用負担はありません。

Googleレビューで★4.7を獲得している高評価のブランドなので、満足度の高い治療が期待できますよ。

提携クリニックは主要都市を中心に全国10医院と少ないので、お近くにクリニックが無い方にとっては通院に時間がかかるデメリットがあります。

ただし通院回数自体は平均2回程度と非常に少ないので、距離次第では大きな負担にはならないでしょう。

ゼニュムでは家にいながら無料のオンライン診断が可能なので、気になる人は以下のリンクから申し込んでみてくださいね。

>>ゼニュムの詳細や口コミ・評判を確認する

>>ゼニュムの提携クリニックを確認する

提携クリニック数が多いのは「インビザラインGo」

上下20本の前歯をしっかり治したいけれどゼニュムのクリニックが近くにない、という場合にはインビザラインGoが選択肢になります。

世界No.1シェアのブランドであるインビザラインの部分矯正プランで、全国各地に提携クリニックがありますよ。

インビザラインGoの値段設定はクリニックに任せられており、どのクリニックを選ぶかによって大きく値段が変わります。

そこで当サイトでは、リーズナブルな値段で信頼できるマウスピース矯正歯科を地域別に紹介しています。

以下の記事などを参考に、お住まいの地域で安くインビザラインGoが利用できるクリニックを探してください。

マウスピース矯正で前歯だけ治せる症例・治せない症例

マウスピース矯正では、前歯のみの治療が可能なケースと、適用できないケースが存在します。

ここではどのような症例がマウスピース矯正で治療可能か、または適用外となるのかを見ていきましょう。

前歯だけのマウスピース矯正の適用症例

  • すきっ歯
  • 軽度の出っ歯
  • 軽度の叢生(歯の重なり合い)

マウスピース矯正で治すことのできる前歯の症例としては、上記のようなものがあります。

一番前の歯と歯の間に隙間があるすきっ歯は、マウスピース矯正で前歯だけを治すのに特に適しています。

他にも前歯だけの出っ歯や、歯が重なるようにデコボコになっている叢生(そうせい)についても、程度によって部分矯正で治療が可能です。

詳しくは初回のカウンセリングや診断で、前歯だけの矯正が可能か確認してみましょう。

マウスピース矯正で治せない前歯の症例

  • 咬み合わせに問題がある
  • 歯を動かすスペースが足りない

反対に前歯だけのマウスピース矯正で治すことが困難なのは、上記のような症例です。

上下の歯の中心線がズレているなど、歯の咬み合わせに問題がある場合は、奥歯も含めて全体を動かす必要があるので部分矯正での治療は難しいです。

また、顎の大きさなどの関係で歯を動かすスペースが足りないケースでは、抜歯が必要になることがあります。

抜歯後には歯を大幅に動かす必要があるので、その場合も全体矯正での対応になる可能性が高いでしょう。

マウスピース矯正で前歯だけ治すメリット・デメリット

前歯だけのマウスピース矯正には、様々なメリットとデメリットがあります。

それらを理解することで、前歯だけの部分矯正を行うか、全体矯正を選択するか判断材料にすることができますよ。

前歯だけのマウスピース矯正のメリット

  • 矯正期間が短い
  • 矯正費用を抑えられる
  • 最も目立つ部分の歯並びを整えられる

前歯だけのマウスピース矯正を行うメリットとしては、上記の項目が挙げられます。

何よりも大きなメリットとしては、治療期間の短縮や矯正費用の節約が思いつくでしょう。

動かす歯の数が少ないため、治療中の不快感も少なく、期間の短さと合わさって日常生活への影響が軽減されます。

最も目立つ前歯だけを選択的に治療することで、見た目の改善という矯正目的を最小限のコストと期間で達成することができますよ。

前歯だけのマウスピース矯正のデメリット

  • 複雑な症例には対応できない
  • 未治療の歯が残る

一方で前歯だけのマウスピース矯正のデメリットとして、上記のような問題があるでしょう。

動かせるのが前歯だけに限定されるため、咬み合わせの問題など、より複雑な症例には対応できません。

また、前歯だけを矯正することで未治療の奥歯が将来的に問題を引き起こし、再度矯正治療が必要になる可能性もあります。

こうしたメリットとデメリットを比較して、歯科医師とも相談することで納得のいく矯正治療を行ってくださいね。

マウスピース矯正で前歯だけ治す値段についてまとめ

  • 前歯だけを治す値段の相場は約15万円〜50万円
  • 前歯だけを治すにはキレイライン矯正、ゼニュムがおすすめ
  • 提携クリニックの数ならインビザラインGo
  • 前歯だけなら見た目の改善を最低限のコストと期間で達成できる
  • デメリットとも比較して納得できる治療プランを立てるのが重要

この記事では、上記のような内容をお届けしました。

前歯だけのマウスピース矯正は、全体矯正と比較して値段が安く、治療期間も短いという大きなメリットがあります。

一方で、治療可能な症例は限定されているため、自分の症状がマウスピース矯正に適しているかどうか、カウンセリング時にしっかり確認しましょう。

まずは上下12本の前歯の矯正をリーズナブルに行えるキレイライン矯正で、ご自身の症例が治療可能か相談してみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次