ゼニュムとインビザラインはどっちがおすすめ?7つの項目で徹底比較!

ゼニュムvsインビザライン

 PR アフィリエイト広告を使用しています。

この記事では、ゼニュムとインビザラインはどっちがおすすめか、7つの項目で比較しながら解説します。

マウスピース矯正ブランドとして最も人気があるのはインビザラインですが、ゼニュムも利用者からの評判が非常に良いブランドです。

結論から言うと、治療実績の多さを重視するのであればインビザラインを、治療費の安さや通院回数の少なさを重視する人ならゼニュムを選ぶのがおすすめです。

どちらのマウスピース矯正ブランドを選ぶか迷っている人は、この記事の内容を参考にしてくださいね。

目次

【総合評価】ゼニュムとインビザラインはどっちがおすすめ?

ゼニュムが優れている点インビザラインが優れている点
治療費の安さ
通院回数の少なさ
サポートの充実
治療実績の多さ
提携クリニックの多さ
対象年齢の広さ

まずはこの記事で比較対象としている項目で、優劣の付いたものについてゼニュムとインビザラインのどちらが優れているかを表にまとめました。

治療実績や提携クリニックはインビザラインの方が多いものの、治療費の安さや通院回数の少なさについてはゼニュムに軍配が上がっています。

治療できる症例の範囲については、ゼニュムもインビザラインも全体矯正に対応しているので違いは無いと言っていいでしょう。

各項目について詳細はこの後のパートで解説しますが、より安く矯正治療を行いたい場合はゼニュムを選ぶのが間違いない選択と言っていいかもしれませんね!

ゼニュムでは無料のオンライン診断を実施しているので、歯並びに悩みがある場合は自宅からでも気軽に相談することができますよ。

ゼニュムとインビザラインを7つの項目で徹底比較!

比較項目ゼニュムインビザライン
①治療費の安さ
②治療実績の多さ
③適用症例の広さ
④通院回数の少なさ
⑤提携クリニックの多さ
⑥対象年齢の広さ
⑦サポートの充実度

ゼニュムとインビザラインの2つのマウスピース矯正ブランドについて、表の7つの項目で比較しました。

それぞれの項目について△〜◎で評価を記載しているので、総合的にどっちがご自身に合っているか考えてみてください。

表に記載した7つの比較項目について、それぞれ詳しく見ていきましょう。

比較①:治療費の安さならインビザラインよりもゼニュム!

ブランド治療費目安
ゼニュム全国共通
部分矯正: 324,500円
全体矯正: 575,000円〜660,000円
インビザラインクリニックにより異なる
部分矯正: 40万円〜60万円程度
全体矯正: 70万円〜110万円程度

はじめに比較する治療費の安さに関しては、ゼニュムに軍配が上がります。

インビザラインの治療費は受診するクリニックにより大きく異なり、全体矯正では総額100万円以上かかることも珍しくありません。

一方でゼニュムの料金体系は、どこのクリニックで治療しても一律です。

全体矯正でも66万円という低価格のパッケージプランで、もし追加で治療が必要になっても費用はゼニュムが負担してくれます。

治療費の安さに関しては、ゼニュムに大きく優位性があると言っていいでしょう。

比較②:治療実績の多さならゼニュムよりもインビザライン!

ブランド治療実績
ゼニュム2018年にシンガポールで誕生
世界9ヶ国で実績あり
インビザライン1999年にアメリカで誕生
世界100ヶ国以上で実績あり

続いて紹介する治療実績の多さに関しては、インビザラインのほうが優れています。

ゼニュムは2018年に誕生した、どちらかというと新参のマウスピース矯正ブランドであり、アジアを中心に治療実績を拡大している最中です。

一方でインビザラインは世界でNo.1のシェアを持つブランドで、世界100ヶ国以上、1,500万以上の症例と圧倒的な実績を持ちます。

治療実績の多さで選ぶなら、インビザライン以上に適したマウスピース矯正ブランドは有りませんよ。

比較③:適用症例はゼニュムもインビザラインも広い!

ブランド適用症例
ゼニュム部分〜全体矯正に対応可能
インビザライン部分〜全体矯正に対応可能

3つ目の比較項目として、適用症例の広さも注目したいポイントです。

治療費の安さを売りにしたマウスピース矯正では、前歯のみを対象とした部分矯正のみ取り扱っているブランドが多いのが実情です。

しかしインビザライン、ゼニュムはともに全ての歯を対象とした全体矯正のプランも用意しており、適用症例の幅が広いメリットがあります。

特にゼニュムの価格帯で全体矯正を行えるブランドは少ないので、評価したいポイントですね。

比較④:通院回数の少なさならインビザラインよりもゼニュム!

ブランド通院回数
ゼニュム2回〜4回程度の通院で治療可能
インビザライン数ヶ月毎の定期的な通院が必要
(クリニックによる)

4番目の比較項目である通院回数については、インビザラインよりゼニュムのほうが少ない回数で治療が可能です。

インビザラインを含む一般的な矯正治療では、数ヶ月ごとに通院して歯並びの状態を確認、必要に応じて器具の調整などを行う必要があります。

一方でゼニュムでは、はじめの精密検査で治療完了までの計画が立ち、全てのマウスピースが作成されます。

ゼニュムの治療期間中は10日毎にマウスピースを取り替えていくだけなので、基本的に通院の必要がありません。

通院の負担をできるだけ少なくしたい人は、ゼニュムを選ぶことをおすすめします。

比較⑤:提携クリニックの多さならゼニュムよりもインビザライン!

ブランド提携クリニック
ゼニュム全国に10医院
インビザライン全国3,000医院以上

続いて比較する提携クリニックの数については、インビザラインが圧倒的です。

ゼニュムの提携クリニックは東京・大阪・愛知・福岡などを中心に10院であるのに対し、インビザラインは全国各地に3,000院以上の提携クリニックがあります。

インビザラインを利用するのであれば、全国どこにお住まいでもクリニック探しに困ることはないでしょう。

ただし、提携クリニックがそれだけ多いが故に、中には価格面や品質で問題のあるクリニックが存在するのも事実です。

マウスピース矯正歯科選びで失敗しないために、選び方の基準を別記事で詳しく解説しているので、こちらも参考にしてくださいね。

>>マウスピース矯正歯科の選び方をチェックする

>>ゼニュムの提携クリニックを調べる

比較⑥:対象年齢の広さならゼニュムよりもインビザライン!

ブランド対象年齢
ゼニュム13歳以上
※永久歯に生え変わっている方
インビザライン小学生以上
(インビザライン ファースト)

対象年齢の広さについても、インビザラインのほうが優れています。

ゼニュムの対象は永久歯に生え変わった13歳以上の方からとなりますが、インビザラインには小学生以上を対象とした矯正プランがあります。

中学〜高校生の時期にマウスピース矯正を行う場合であれば、ゼニュムでも矯正を行うことが可能です。

お子さんの歯並びをいち早くマウスピース矯正で治したい、という場合には、インビザラインの利用を検討しましょう。

比較⑦:サポートの充実度ならインビザラインよりもゼニュム!

ブランドサポート体制
ゼニュム24時間オンラインサポート
インビザラインクリニックの診療時間のみ

最後の比較項目であるサポート体制については、ゼニュムのほうが充実しています。

インビザラインの治療中のサポートは、基本的にクリニックでの受診時に行うのがメインになります。

一方でゼニュムでは、クリニックでのサポートに加え、オンラインでの24時間体制のカスタマーサポートを受けることが可能です。

ゼニュムのカスタマーサポートでは社内医師や専属スタッフが答えてくれるので、治療の疑問や不安などを気軽に相談できますよ。

治療にあたる歯科医師とだけでなく、メーカースタッフとも連携しながら治療ができるのは、ゼニュムの魅力の1つと言えるでしょう。

ゼニュムとインビザラインをおすすめする人をそれぞれ紹介!

ゼニュムは治療費の安さや通院回数の少なさを重視する人におすすめ!

ゼニュムがおすすめな人
  • 治療費を安く抑えたい人
  • 通院の負担を軽くしたい人

上記に該当する人は、ゼニュムを選べば間違いありません。

ゼニュムは部分矯正〜全体矯正まで幅広い症例に対応しながら、60万円台の低価格で矯正治療が可能なコストパフォーマンスに優れたブランドです。

オンラインサポートに優れていて通院回数も少なくできるので、忙しくて頻繁な通院が難しい人にもピッタリなプランを提供していますよ。

ゼニュムでは無料のオンライン診断を実施しているので、以下の公式サイトから気軽に診断を申し込んでみてくださいね。

インビザラインは治療実績や提携クリニックの多さを重視する人におすすめ!

インビザラインがおすすめな人
  • 治療実績の多いブランドを利用したい人
  • ゼニュムの提携クリニックが近くにない人

以上のような人は、インビザラインを選んだほうがいいでしょう。

インビザラインは世界で最も知名度やシェアのあるマウスピース矯正ブランドで、治療実績も十分すぎるほどに豊富です。

また、提携クリニックも全国各地にあるので、お住いによって治療が難しいということもほとんどないでしょう。

インビザラインでの治療を検討する場合は、以下の公式サイトから提携クリニックを検索してくださいね。

また、歯科医院選びの際には当サイトの記事も参考にしていただければ嬉しいです。

>>マウスピース矯正歯科の選び方を確認する

ゼニュムとインビザラインについて比較まとめ

以上、ゼニュムとインビザラインについての比較結果を解説しました。

どちらのマウスピースも幅広い症例への適用が可能で、利用者からの評判も良い優秀なブランドです。

しかし費用面や通院の負担の軽さ、サポートの充実度などを考慮すると、ゼニュムの方がコストパフォーマンスに優れたサービスと言えるでしょう。

治療実績を最重視する場合や、ゼニュムの提携クリニックが通える範囲にない場合などを除けば、ゼニュムを選んでおけば間違い有りませんよ。

まずはゼニュムの公式サイトから、無料のオンライン診断に申し込んでみましょう。

また、ゼニュムの口コミや評判については、別の記事で詳しくまとめています。

ゼニュムの利用前に知っておきたい特徴などについても解説しているので、ゼニュムについて詳しく知りたい場合はこちらもチェックしてくださいね。

>>ゼニュムの口コミやレビューを見てみる

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次